人権学習シリーズ ありのままのわたし 大切なあなた 身近な素材であそぼう1

更新日:平成28年2月15日

身近な素材であそぼう1

キーワード

自己決定、自己選択、対等

ねらい

・遊びをきっかけにして、子どもと子ども、子どもとおとな、おとなとおとな、いろいろな交流の中で、気持ちが通じあう体験を積み重ねる。
・おとなも子どももリラックスして楽しみ、生活の中に遊びがいっぱいあることに気づく。

所要時間

60分

準備するもの

大小のビニール袋・スーパーの袋を合わせて人数分   かさ袋・資料:人数分
大小布・シーツ・ふろしき・バスタオル:各1枚から2枚

プログラムのおおまかな流れ

(5分)  1 受け入れと自己紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●気持ちをほぐす
(10分) 2 みんなでこんにちは  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●リラックスして楽しむ
(15分) 3 ビニール袋であそぼう  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●子どもが遊びを決める
(15分) 4 大布も出して楽しもう ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●子どもと遊びをつくり出す
(15分) 5 片付けとふり返り ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●自分の気持ちを感じる

手順

 はじめに

・丸くなって座る。資料「あがりめ・さがりめ」を配布する。

 1 受け入れと自己紹介 (5分)

・荷物の置き場所を案内しながら笑顔で迎える。
  ※子どもが走ったりすることを制するのではなく、参加してくれてありがとうの気持ちで見守る。

セリフ
○○です。みなさんとの出会いを楽しみにしてきました。みなさんはいかがでしょうか。わたしは少し緊張しています。みなさん、一緒に歌ってくださいね。

♪「大きな栗の木の下で」♪などをゆっくりと2、3回くり返す。

 2 みんなでこんにちは (10分)

セリフ
ありがとうございます、みなさんの声が聞けて、ほっとしました。先ほどお配りした資料は、お家で読んでいただいたらいいのですが、「わらべうたは子どもがつくりだしたものだ」と書いてあります。ご存知でしたか? わたしは、この資料から知りましたので、配布させていただきました。

・「あがりめさがりめ」を、子どもと向き合ってやってみる。

※隣の人と向き合って歌ったり、子どもの好きな歌や喜ぶことの情報交換をしてもらう。
※誰かのお気に入りの歌などをみんなでまねて、場をほぐす。

セリフ
わらべうたは、このように歌わなければならないという決まりはないですね。同様に、子どもと遊ぶことも、こう遊ばなければならないということではなくて、子どもとつくり出すものだと思います。今日は、ビニール袋と布を用意しています。子どももおとなもみんなで声を聴き合いながら、遊んでみましょう。

 3 ビニール袋であそぼう (15分)

・いろいろなビニール袋やかさ袋をかごに入れて、何ヵ所かに置き自由に使う。
・シャカシャカの音を楽しむ。揺らす。空気を入れたり、しぼませたりする。
・風船にして飛ばす。子どもが持って走るのを見守る。
・となえうた(節のない歌、語り歌)に合わせてみんなで飛ばす。
 ♪「たこたこあがれ、たこたこあがれ くもまであがれ てんまであがれ それ−」♪
 ♪「うえからしたからおおかぜこい こいこいこい それ−」♪

※様子を見ながら、「おとなもしたいことをやってみてね」と袋風船のつき合いっこなどに誘ってみる。

【ワンポイントアドバイス】
ビニール袋を口に入れてひきちぎる子どももいるので、みんなで気にかける。

 4 大布も出して楽しもう (15分)

・みんなで布を持って揺らす。
 ※子どもが布の下に入ったり、上に乗ったり、布にビニール袋を乗せたり、子ども自身がやってみようとする気持ちを大切にしながら楽しむ。
 ※「持ってもらえますか」「一緒にしよう」など、参加者同士が声をかけ合える間を大切に、少人数での遊びにも誘う。 

 5 片付けとふり返り (15分)

・かさ袋を踏むとパンと割れたり、プシューと空気が抜けることを楽しむ。
・ビニール袋をほどいてたたみ、破れた袋は捨てる。
・布をたたむのは、参加者に任せる。

セリフ
きれいに片付きました。みなさんの笑顔や、声をかけ合う姿に安心するのか、子どもたちもうれしそうで、わたしも楽しかったです。地域の中でも、互いに声をかけ合い、みんなで過ごせるひとときをつくってくださいね。
それにしても、改めて生活の中には遊びがいっぱいあると気づかされます。おもちゃがなくても、子どもの関心で何でも遊びになります。ハイハイが始まるころには、引き出しの物など出して困りますが、子どもは自分で見つけて自分で遊びます。与
えられるのではなく、選べることがおもしろいのかもしれません。使ってもいい物を引き出しに入れておくなど、ちょっと意識してみるのもいいかもしれません。今日はありがとうございました。

ウェルカムのイラスト

資料「あがりめ さがりめ」 / [PDFファイル/950KB]

 

前へ   次へ≫  目次へ

このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発グループ

ここまで本文です。


ホーム > 人権・男女共同参画 > 人権 > 教材・啓発冊子の紹介 > 人権学習シリーズ ありのままのわたし 大切なあなた 身近な素材であそぼう1