大阪府スマートシティ戦略推進補助金の採択結果等について

更新日:令和3年8月6日

補助金の採択結果

 大阪府では、先端技術を活用し、住民が実感できるかたちで、「生活の質(QoL)の向上」をめざすことを主目的に、市町村と連携して府域全体のスマートシティ化に向けて取り組んでいます。
 この取組の一環として、市町村が実施する住民生活に関わる地域課題解決等の事業を後押しするため、大阪府スマートシティ戦略推進補助金事業を実施しています。

<令和3年度採択結果>

1.採択案件の概要

 本事業の公募を行ったところ、6件の応募があり、事業内容を審査した結果3件の事業について採択しました。
 ・採択件数 3件
  遠隔診療の高度化及び移動支援等生活利便性向上実証事業(河内長野市)
  大阪府貝塚版ドローンレーザー測量マニュアル策定及び普及事業(貝塚市)
  岸和田市を中心とした大阪府内外、南大阪、泉州地域の人流分析による今後の泉州地域の丘陵部における交通あり方検討業務(岸和田市)
 ・採択金額(総額) 10,761千円

2.採択理由

 大阪府スマートシティ戦略推進審査会において、事業の新規性や先導性、課題解決性などの観点から審査された結果について、本府として適切であると判断したため。

 大阪府スマートシティ戦略推進補助金 令和3年度採択事業一覧 [Wordファイル/43KB] [PDFファイル/123KB]

<令和2年度採択結果>

1.採択案件の概要

 本事業の公募を行ったところ、8件の応募があり、事業内容を審査した結果6件の事業について採択しました。
 ・採択件数     6件
  オールドタウン(南花台)での住民の生活に機能する自動運転実装事業(河内長野市)
  行政手続きのオンライン化事業(大阪市)
  オールドニュータウンにおける超低負荷型MaaS〜住民主体の送迎サービスとIoTセンシング技術の連動〜(池田市)
  住民異動受付支援事業(貝塚市)
  いばらき環境(エコ)ポイントのデジタル化(茨木市)
  市民課窓口受付支援システム(吹田市)
 ・採択金額(総額) 20,000千円

2.採択理由

 大阪府スマートシティ戦略推進審査会において、事業の新規性や先導性、課題解決性などの観点から審査された結果について、本府として適切であると判断したため。

 大阪府スマートシティ戦略推進補助金 令和2年度採択事業一覧 [Wordファイル/53KB] [PDFファイル/158KB]

このページの作成所属
スマートシティ戦略部 戦略推進室地域戦略推進課 市町村DXグループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府スマートシティ戦略推進補助金の採択結果等について