「えほんのひろばセット」を活用したイベント実施実績・報告

更新日:令和3年1月8日

「えほんのひろばセット」を活用したイベント実施実績・報告

このページでは、「えほんのひろばセット」を活用した大阪府教育委員会主催・共催イベント実施実績や、
セットを活用した府内団体による実施報告を紹介しています。

令和2年度

実施報告

団体名

能勢町教育委員会

えほんのひろば実施

えほんのひろば実施

実施日令和2年10月31日(土曜日)〜11月7日(土曜日)
実施場所能勢町生涯学習センター
事業の内容等

今回は、新型コロナウイルス感染症防止対策を講じたうえでの開催となった。えほんのひろばだけでなく、動物のしっぽあてクイズ、絵本の登場人物シルエットクイズ、うんこしりとりなど絵本につながるような仕掛けづくりも実施した。
地域子育て支援センターの親子教室や保育所(3〜5歳児)にも来てもらい、子どもから大人まで大変好評だった。
密集を避けるため、例年の倍のスペースを使った。それにより借りてきた全ての絵本を表紙見せすることができ、手にとってもらう冊数が増えた。
子どもが「これ読んで!」と何度も言っていて、やはり表紙を見せて絵本を並べると子どもが「読みたい!」と思うんだなと実感した。
図書も表紙を見せて配架すれば、手に取って見てもらえるのではないかなと思った。
開催前は不安もあったが、来場者の理解と協力がありスムーズに実施することができた。

団体名

大阪府立少年自然の家

えほんのひろば実施

えほんのひろば実施

実施日令和2年11月3日(火曜日・祝日)
実施場所大阪府立少年自然の家
事業の内容等

少年自然の家「オープンデー」の会場内に絵本のひろばを設けた。
オープンデーでは音楽のステージや、クラフトコーナーなどがあり、そのプログラムの一つとして絵本のひろばを設置した。
感染症対策では手指消毒をしてから入室してもらい、出入口、窓も開放したまま、定期的な消毒を行った。また、担当スタッフは絵本をふき取り消毒をした。
読み終わった絵本をこまめに消毒することがとても大変であったが、入室の際に必ず手を消毒してもらうことで、消毒の頻度を減らすことができた。
参加した人には大変好評であった。兄弟、親子で絵本を読んでいたり、大人の方が懐かしみながら読んでいたりと、たくさんの方に絵本に触れてもらえた。今回は初めて屋内での実施であったが、広い会場で歩き疲れた子どもたちも、休息しながら、家族でのゆったりとした時間を設けることができ、とてもよかったように感じる。

令和元年度

主催・共催イベント実施実績

開催日

開催場所

令和元年 5月11日(土曜日)京阪シティモール
令和元年 8月 4日(日曜日)ららぽーと和泉
令和元年 9月 1日(日曜日)イオンモール日根野
令和元年 9月14日(土曜日)近畿大学
令和元年11月16日(土曜日)イオンモール茨木
令和元年12月14日(土曜日)イオンモール四條畷
令和2年 2月 8日(土曜日)KUZUHA MALL

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 社会教育グループ

ここまで本文です。