命の大切さを考える講演〔犯罪被害者等による講演〕

更新日:2022年3月24日

 大阪府では、犯罪被害者遺族らが自らの体験や心情等を語ることなどを通じ、犯罪被害に遭うということを、他人事ではなく、自らの問題、社会全体の問題としてとらえ、命の大切さ、かけがえのなさを考える機会を提供しています。(学校等と共催)

《令和3年度 開催一覧》 

団体名

日時

参加者

参加人数

府立豊中高校能勢分校

7月12日(月曜日)
14時10分〜15時00分

生徒等

約80名

府立北摂つばさ高校

9月30日(木曜日)
13時30分〜15時00分

生徒等

約520名

府立門真西高校

10月28日(木曜日)
14時25分〜15時15分

生徒等

約200名

府立久米田高校

11月4日(木曜日)
14時20分〜15時10分

生徒等 

約300名

千早赤阪村立中学校

11月13日(土曜日)
14時10分〜15時00分

生徒、保護者等

約150名

府立園芸高校

11月26日(金曜日)
11時20分〜12時30分

生徒等

約630名

府立春日丘高校定時制過程

12月14日(火曜日)
19時35分〜21時15分

生徒等

約30名

大阪商業大学堺高校

1月13日(木曜日)
13時15分〜14時5分

生徒等

約100名

関西大学

2月25日(金曜日)
13時30分〜15時00分

教職員

約40名

10

門真市立門真はすはな中学校

3月1日(月曜日)
13時30分〜14時30分

生徒等

約130名


《開催の様子》

門真はすはな中学校園芸高校

 



このページの作成所属
政策企画部 危機管理室治安対策課 支援推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 防災・安全・危機管理 > 治安対策・防犯 > 犯罪被害者等支援の取組 > 命の大切さを考える講演〔犯罪被害者等による講演〕