建築内装CAD科

更新日:令和3年8月25日

banner

建築内装CAD科について

訓練の概要

建築(主に住宅)について学びます。製図については、「手描き」によって、基本的な知識・技能を習得します。その上でCAD操作による建築製図を行います。
インテリアでは、仕上げの施工方法を学びながら、家具・キッチン・照明器具・カーテン・仕上げ材などのコーディネートを行い、提案力やプレゼンテーション力を養います。

仕上がり像

  •  建築図面を 「見る」、「読む」、「描く」能力を身につける
  • CADを使用しての図面作成能力を身につける
  • インテリアコーディネートを身につけ、プレゼンテーション力の向上を図る

就職率

  • 76.5%(令和元年 10月入校生実績)
  • 88.9%(令和 2年  4月入校生実績)
  • 85.0%(令和 2年 10月入校生実績)

半年間の訓練

          教科スケジュール

訓練の内容

 手描き製図実習

 線の種類や記号等など製図の基本を学習し、製図の理解を深めるために図面トレースを手描きで行います。

製図実習風景      矢印2      製図  

CAD製図実習 

  AutoCADの操作方法を学習し、製図の基本をもとにCADでの図面作成を行います。 

 CAD実習風景      矢印2      CAD

プレゼンテーション実習

インテリアコーディネート課題として、内装材・家具等を計画し、クライアントへの提案資料を作成する。自分が「どういう思い」で提案したかを人に伝えるプレゼンテーションを行います。

インテリア実習風景       矢印2      プレゼンテーション実習   

生徒作品

 生徒作品(製図)          生徒作品(CAD)          生徒作品(ボード)

生徒作品(手描き製図)                       生徒作品(CAD画面)                       生徒作品(プレゼンテーションボード)

生徒作品(パース)          生徒作品(模型)

生徒作品(パース)                         生徒作品(建築模型)

訓練に関する職種と仕事内容

職種名

  • 建築設計
  • CADオペレーター
  • ショールームアドバイザー
  • インテリアコーディネーター

仕事内容

  建築設計
施主の要望を形にする仕事です。施主との打合せから始まり、企画、設計、設計図面作成、確認申請図面作成、確認申請業務、役所との交渉や申請、建物が設
計図通りに工事されているかを確認する工事監理業務、各種申請の立会検査など仕事は多岐にわたります。 

CADオペレーター

建築設計図作成業務や施工図作成業務などを行い建築士や現場監督の図面作成業務をサポートする仕事です。
必要とされるスキルはCAD操作だけにとどまらず、図面を読む能力や、作図を行うための建築知識が必要とされます。  

ショールームアドバイザー

メーカーのショールームにて、来店されたお客様に製品の提案を行う仕事です。お客様の要望を瞬時にくみ取り、幅広い知識の中から要望にあった製品を提案し、 
カタログでは伝えきれない製品の魅力をお伝えする仕事です。

インテリアコーディネーター

住む人にとって快適な住空間を作るために適切な提案・助言を行うプロフェッショナルです。インテリア(家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する
幅広い商品知識をもち、インテリア計画や商品選択のアドバイスなどを行います。

訓練により就職可能な仕事

  • 工務店
  • 建築事務所
  • 住宅リフォーム業
  • インテリアショールーム

取得可能な資格

  • 建築CAD検定(2級・3級)

このページの作成所属
商工労働部 夕陽丘高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。