ふぐ処理試験の申込について

更新日:2022年12月5日

令和4年度ふぐ処理試験合格者の受験番号の公表について

受験者全員に試験の結果を郵送で通知しています(12月5日(月)発送)。
発表日から1週間を過ぎても結果通知が届かない場合は、健康医療部生活衛生室食の安全推進課 食品安全グループまでご連絡ください。

健康医療部 生活衛生室 食の安全推進課 食品安全グループ
(直通電話) 06-6944-6705
受付時間 平日 午前9時から午後6時まで

合格者受験番号

令和4年度ふぐ処理試験合格者受験番号 [PDFファイル/16KB]

合否基準

学科試験150点、実技試験150点で300点満点とし、合計点が225点以上であること。

令和4年度 ふぐ処理試験実施結果

受験者数合格者数合格率

591人

363人61.4%

令和4年度ふぐ処理試験学科試験問題・解答

令和4年度ふぐ処理試験学科試験 問題 [PDFファイル/718KB]
令和4年度ふぐ処理試験学科試験 解答 [PDFファイル/6KB]

ふぐ処理登録者の登録について

ふぐ処理登録者の登録を行わなければ、大阪府内で業としてふぐ処理に従事することはできません。
登録が必要な方は、合格通知に同封の申請案内に従い、ふぐ処理登録者の登録を行ってください。

得点の開示(希望者のみ)

開示を希望される受験者本人に限り、総合得点、学科試験得点及び実技試験得点を開示します。
〇受付期間
 令和4年12月5日(月)正午から令和5年1月4日(水)まで
 平日午前9時から午後6時まで
 (土日祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)は除く)
〇開示方法
 対面での口頭回答のみ
 (電話での開示請求や書面による回答はできません)
〇開示場所
 大阪府健康医療部 生活衛生室 食の安全推進課
 (大阪市中央区大手前2丁目 本館4階食の安全推進課)
〇必要書類
 受験票、本人確認書類(運転免許証等)

令和4年度ふぐ処理試験の受験申込について

令和4年度ふぐ処理試験の受付は終了しました。
 
【重要なお知らせ】
〇天候や新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により、試験の日時や会場が変更又は中止される場合があります。
  変更等が生じた際はこのページでお知らせします。
〇受験者は必ず以下の感染防止措置を行ってください。
 ・必ずマスクを着用すること(ただし、試験実施時の写真照合の際には、係員の指示に従いマスクを一時的に外していただきます。)
 ・適切に手洗い及び手指消毒を行ってください。
 ※上記の感染防止措置を行っていない方、発熱等の症状のある方及び係員の指示に従わない方は受験をお断りする場合があります。

令和4年度ふぐ処理試験について

令和4年度ふぐ処理試験受験案内はこちら

よくあるお問合せ

よくあるお問い合わせ内容を記載します。(令和4年9月15日更新)

Q:ふぐ処理試験は令和3年度まで実施していたふぐ処理講習会と違うのですか。
A:令和3年度まで実施していたふぐ処理講習会では、講師による講義や模範調理を含む実技指導を実施していました。
  ふぐ処理試験では講義や実技指導等はなく、学科試験、実技試験のみとなっています。

Q:学科試験を開始する前に、講義を行うのですか。
A:試験開始前に講義は行いません。

Q:ふぐ処理試験の実技試験を開始する前に、模範調理を行うのですか。
A:模範調理は行いません。

Q:実技の練習はどのようにしたらよいのですか。
A:ふぐ処理登録者(旧:ふぐ取扱登録者)の立会いの下、練習を行うことなどが考えられます。

Q:ふぐ処理試験の内容はどのようなものですか。
A:ふぐ処理試験は令和元年10月31日付け厚生労働省大臣官房生活衛生・食品安全審議官通知「ふぐ処理者の認定基準について(外部サイト)」に基づいて実施しています。
  内容は試験科目及び試験時間を御覧ください。

Q:試験対策はどのようにすればよいですか。
A:大阪府では講習会やテキストの販売等は行っていません。全国各地の食品衛生協会(外部サイト)等がテキストの販売や講習会を実施している場合があります。

学科試験日時及び場所

試験日時:令和4年10月2日(日曜日)午後1時30分から午後2時30分まで(集合時間:午後1時)
試験場所:大阪公立大学 中百舌鳥キャンパス B3棟
       堺市中区学園町1-1
※会場へは、公共交通機関を利用してください。試験会場には、駐車場、駐輪場等はありません。
※会場へのお問合せは絶対にしないでください。

実技試験日時及び場所

試験日時:令和4年11月14日(月曜日)、15日(火曜日)、17日(木曜日)、18日(金曜日)、21日(月曜日)、22日(火曜日)、24日(木曜日)のうち府が指定するいずれか一日
試験場所:大阪ガスショールーム ハグミュージアム
       大阪市西区千代崎3丁目南2‐59
※試験日時は受験票(8月上旬到着予定)でお知らせします。試験日時の変更はできません。
※会場へは、公共交通機関を利用してください。試験会場には、駐車場、駐輪場等はありません。
※会場へのお問合せは絶対にしないでください。

受験資格

受験者は、次のいずれにも該当する方です。
(1)大阪府内のふぐ処理施設でふぐ処理の業務に従事するため、ふぐ処理登録者として知事の登録を受けようとする者(すでにふぐ処理登録者である者を含む)
(2)平成19年4月1日までに生まれた者(中学生等を除く満15歳以上の者)
(3)大阪府知事により登録を取り消された者の場合は、その取消しの日から3年を経過した者
(4)他の都道府県知事、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長から受けたふぐ処理についての登録その他の認定を取り消された者の場合は、その取消しの日から3年を経過した者

受験手数料

18,000円(実技試験に使用するふぐの代金を含みます。ふぐ処理登録者の登録には別途手数料が必要です。)
※受験決定後、府より郵送される受験手数料納付書により納付してください。

受験申込の流れ

令和4年度ふぐ処理試験受験案内はこちら
令和4年度ふぐ処理試験受験案内 [Wordファイル/75KB]    
令和4年度ふぐ処理試験受験案内 [PDFファイル/613KB]   
受験申込のフロー図はこちら
フロー図 [Wordファイル/32KB] 
フロー図 [PDFファイル/493KB]  

(1)大阪府インターネット申請・申込サービスによる受験申込の事前受付
※受験申込の事前受付は受験に必須の手続きです。また、受験申込の事前受付だけで申込は完了しません。

申込期間:令和4年6月1日(水曜日)午前9時から令和4年6月30日(木曜日)午後6時まで
申込方法:大阪府インターネット申請・申込サービスにより受付
大阪府インターネット申請・申込サービスはこちら(外部サイト)
※インターネットでの申込みが困難な方は、食の安全推進課にご相談ください。(食の安全推進課お問い合わせ先はこちら
※試験会場は十分な規模を確保していますが、会場定員を超える事前申込みがあった際には、抽選等により受験者を決定する場合があります。抽選の際は、府内の在住者や勤務者を優先して決定しますので予めご了承ください。
※抽選の場合の結果は7月上旬に事前申込者全員に郵送で通知します。

(2)受験申込書等の入手

大阪府から受験決定者に対し、受験申込書及び受験手数料納付書並びに専用の返信用封筒等を送付します。(7月上旬到着予定)
※令和4年7月13日(水曜日)までに受験申込書等が届かない場合は、食の安全推進課までお問合せください。(食の安全推進課お問い合わせ先はこちら

(3)受験手数料の納付及び受験申込書等の提出

受験手数料の納付
「手数料納付可能な金融機関」の窓口で受験手数料納付書にて18,000円をお支払いください。
手数料納付可能な金融機関(一部を除く)はこちら。(受験手数料納付書はPayPay銀行、楽天銀行に対応していません。ご注意ください。)
※手数料納付済証のお受け取りを忘れないようご注意ください。
※お支払い後の受験手数料の返還はできません。

受験申込書等の提出
受験申込書に必要事項を記入し、写真(申込み前6カ月以内に撮影した正面、上半身、無帽の縦4cm、横3cmのもので、裏面に氏名及び生年月日を記載したもの)及び手数料納付済証(金融機関の領収印の押された半券)を貼付の上、専用の返信用封筒を用いて郵送又は持参してください。
※持参する際の受付時間:平日午前9時から午後6時

手数料納付書及び手数料納付済証イメージ図 [Wordファイル/364KB]
手数料納付書及び手数料納付済証イメージ図 [PDFファイル/160KB] 
提出先:大阪府 健康医療部 生活衛生室 食の安全推進課 食品安全グループ
     〒540‐8570 大阪府中央区大手前2丁目 大阪府庁本館4階

提出期限:令和4年7月22日(金曜日) (郵送の場合は当日消印有効、持参の場合は午後6時まで)

(4)受験票の送付

大阪府から申込者に受験票を送付します。(8月上旬到着予定)
※令和4年8月12日(金曜日)までに受験票が届かない場合は、食の安全推進課までお問合せください。(食の安全推進課お問い合わせ先はこちら
※試験日時の変更はできません。

(5)試験当日の持ち物

学科試験:受験票、筆記用具(HB以上の黒鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム)
実技試験:受験票、筆記用具(HB以上の黒鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム)、調理用の衛生的な衣類(白衣、前掛け、割烹着など)、上履き、出刃包丁、ふきん2枚以上
※その他試験に必要な持ち物は受験者に別途お知らせします。

試験科目及び試験時間

試験は令和元年10月31日付け厚生労働省大臣官房生活衛生・食品安全審議官通知「ふぐ処理者の認定基準について」に基づき実施します。
ふぐ処理者の認定基準についてはこちら(外部サイト)

学科試験(60分)
択一式 30問
試験内容
・水産食品の衛生に関する知識
・関係法規
・ふぐの種類と鑑別
・ふぐの処理と鑑別
・ふぐの一般知識

実技試験(30分)
・ふぐの処理
 ふぐ1匹を処理し、可食部位及び不可食部位に分けるとともに、生殖巣の判別(精巣、卵巣)及び各臓器(肝臓、腎臓、脾臓、心臓、胆のう、胃腸)の鑑別を行う。
 処理手順等は別紙ふぐの処理手順(一例)を参照してください。
 
 別紙ふぐの処理手順(一例) [Wordファイル/15KB] 
 別紙ふぐの処理手順(一例) [PDFファイル/430KB]  

(参考)
ふぐの臓器一覧

ふぐの臓器一覧

ふぐの臓器一覧 [Wordファイル/342KB]  
ふぐの臓器一覧 [PDFファイル/321KB]    

鑑別試験(5分)
・食用可能な5種類の実物のふぐについて、選択肢よりその標準和名を答える。

合否発表

令和4年12月5日(月曜日)正午に食の安全推進課ホームページにて合格者の受験番号を掲示します。
また、受験者に合格通知又は不合格通知を郵送します。

ふぐ処理登録者の登録

ふぐ処理登録者になるにはふぐ処理登録者登録申請が必要です。合格者に対し、ふぐ処理登録者登録申請書及び登録手数料納付書並びに専用の返信用封筒等を送付します。令和5年1月31日までに手数料を納付し、手数料納付済証を貼り付けの上、専用の返信用封筒を用いて申請を行ってください。
※詳細は別途お知らせします。
※登録には手数料4,300円が必要です。府より郵送される登録手数料納付書で納付してください。

 

その他関連リンク

ふぐについて(大阪府ホームページ:ふぐ処理登録者の説明や府のふぐ条例等について掲載しています。)
安全なふぐを提供しましょう(外部サイト)(厚生労働省ホームページ:ふぐの取扱いについての通知等が掲載されています。)
自然毒のリスクプロファイル:魚類:フグ毒(外部サイト)(厚生労働省ホームページ:ふぐの種類ごとの写真や毒性について掲載されています。)

お問合せ先

健康医療部 生活衛生室 食の安全推進課 食品安全グループ
〒 540-8570 大阪市中央区大手前2丁目
(直通電話) 06-6944-6705
受付時間 平日 午前9時から午後6時まで

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室食の安全推進課 食品安全グループ

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > くらし > ふぐについて > ふぐ処理試験の申込について