「農業マッチング制度」登録農業者大募集!!

更新日:2021年10月5日

「農業マッチング制度」登録農業者の募集について 

大阪府では令和3年4月より「大阪農業つなぐセンター」を設置し、新規就農、企業参入、ハートフルアグリ(農福連携)等のワンストップ就農相談窓口業務を行っています。
つなぐセンターでは新規就農を希望する方や農業体験等を希望する都市住民に対して、農業者の皆様による研修や体験を実施する「農業マッチング制度」に取り組んでいます。
つきましては、受入れ先となる「登録農業者」を募集しますので、皆様のお申込みをぜひお待ちしております!
(※申し込みコースは複数お選びいただけます)

農業マッチング制度のコース

 農業マッチング表1

(1) 体験・ボランティアコース

<概要>農業体験やボランティアの希望者を受け入れていただきます。
<受入の流れ>大阪府のホームページに「体験概要・営農地(市町村まで)」を掲載します。
体験希望者が大阪府に申込み後、登録いただいている連絡先をお伝えします。
日程調整等については体験希望者と直接調整していただくようお願いいたします。

 
(2) 研修コース

<概要>将来的に就農を志す方で一定以上の農業経験のある方(※)を研修生として受け入れ、独立就農に必要な技術等を指導していただきます。
<受入の流れ>研修申込者に対して大阪府が面談したのち、登録農業者へ事前相談を行います。
研修希望者へ登録農業者の連絡先をお伝えしますので、研修の実施や日程調整等について、体験希望者と直接調整していただくようお願いいたします。
(※) 「一定以上の農業経験」とは、大阪府準農家制度の登録に必要な要件を満たす経験。
(例:都道府県の農業に関する研修教育施設等において、概ね3カ月以上の研修を修了した方、市民農園で農作物の栽培経験が2年以上あり、かつ府が指定する短期研修を修了した者)

(3) ハートフルアグリコース

<概要>農業者と福祉施設で請負契約を締結し、農作業の一部を福祉施設に委託していただきます。
<受入の流れ>大阪府が福祉施設とのマッチングや契約の際のサポートを行います。
事前に農業インターンシップ(最大5日、原則賃金発生なし)を行い、お互いの合意を得た上で 契約を結びます。 

 
(4) 副業コース

<概要>副業を推進する企業の従業員と雇用契約や請負契約を締結していただきます。
<受入の流れ>大阪府が企業従業員とのマッチングや契約の際のサポートを行います。

 

  登録後のフローについて

農業マッチング表2

農業マッチング表3

 農業マッチング制度農家登録方法

(1)申請手段

 大阪府ホームページからの電子申請、郵送・メール、持参の3つの方法のいずれかで受け付けています。

ア 電子申請の場合

   大阪府インターネット申請・申し込みサービスから必要事項を入力してお申し込みください。

   大阪府インターネット申請・申し込みサービスはこちら(外部サイト)

イ 郵送・メールの場合

  下記提出先へ郵送、もしくは送信してください。

ウ 持参の場合

  下記提出先へ午前9時から正午及び午後1時から午後5時にお越しください。(平日のみ)

(2)提出先(郵送・メール、持参の場合)

 〒559-8555

 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎22階

 大阪府環境農林水産部農政室推進課経営強化グループ内 大阪農業つなぐセンター あて

Email:Nougyou@gbox.pref.osaka.lg.jp

登録申請書

農家登録申請書   様式 [Wordファイル/28KB] / 様式 [PDFファイル/114KB]

申請書記入例  記入例 [Wordファイル/34KB]/ 記入例 [PDFファイル/115KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農林業 > 大阪農業イノベーション推進事業 > 「農業マッチング制度」登録農業者大募集!!