大阪農業イノベーション推進事業

更新日:令和3年6月7日

 大阪府では、農業の成長産業化に向けて、農業関係機関や民間企業との連携のもと「農の成長産業化推進事業」を、平成28年度からJAグループ大阪と共同実施してきました。
 令和3年度からは、ウィズコロナ・ポストコロナ社会における、更なる農の成長産業化に加え、足腰の強い農業経営の実現のため、「大阪農業イノベーション推進事業」を新たに実施します。
 本事業では、いちごなど新たなブランド農産物やオーガニック農産物の生産技術の習得をめざす「大阪産(もん)スタートアカデミー」や、オリジナルのDIYスマート農業の実践と促進を行う「経営強化チャレンジプロジェクト」などを実施します。

大阪農業イノベーション推進事業の概要

1.大阪農業の成長とレジリエンスの向上
1)経営強化コンサルプロジェクト事業

 経営コンサルタント等の専門家との連携により、チームでの経営指導を通じ、農業者の経営力向上を支援します。
 農業経営相談所のホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)
2)大阪産(もん)スタートアカデミー運営事業
 意欲ある新規参入者のスムーズな就農と、産地強化のために、研修地や研修対象品目を絞った、地域密着型の農業研修を実施します。
  大阪産(もん)スタートアカデミーのホームページはこちら(別ウインドウで開きます)

2.リレーションシップ型の担い手育成
大阪農業つなぐプロジェクト事業 
 農業者と農業者、農業者と多様な担い手をつなぎ、大阪農業を次世代につなぎます。
 ・新規就農相談窓口のページはこちら(別ウインドウで開きます)
 ・ハートフルアグリ参入のページはこちら(別ウインドウで開きます)
 ・アグリパートナー制度のページはこちら(別ウインドウで開きます)

3.スマート農業の更なる取組み強化
経営強化チャレンジプロジェクト事業
 大阪農業の更なる強化に向けて、若手農業者団体等を中心に、オリジナリティあふれるDIYスマート農業の実践を促進するなど、農業者の新たなチャレンジを支援します。

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ

ここまで本文です。