山地災害危険地区

更新日:2021年12月22日

山地災害危険地区

 山地災害危険地区

                                                     ※ ( )は、国有林内の箇所数で外数

 

    山地災害危険地区とは、森林災害が発生するおそれのある地区のことで次の3種類があります。

山腹崩壊危険地区
山腹崩壊により、人家や公共施設に被害を与えるおそれのある地区。
地すべり危険地区

地すべりが発生するおそれのある区域のうち、公共施設等に被害を与えるおそれのある地区。 

崩壊土砂流出危険地区

          山腹崩壊等により発生した土砂が土石流となって流出し、人家や公共施設等に被害を与えるおそれのある地区。 

          山地災害危険地区チラシ [PDFファイル/851KB]

 

山地危険地区マップ(北部・中部・南部)

      〇北部 [PDFファイル/6.04MB]

      〇中部 [PDFファイル/7.46MB]

      〇南部 [PDFファイル/16.24MB]



問い合わせ先
大阪府 環境農林水産部 みどり推進室 森づくり課  森林整備グループ
電   話 06−6210−9559
ファックス 06−6210−9551
E−mail:mailto:midorikankyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

「府民のくらしを守る治山事業」のページへ

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林整備グループ

ここまで本文です。