堺泉北港(国際拠点港湾)及び阪南港(重要港湾)の財政収支報告

更新日:2022年9月30日

堺泉北港(国際拠点港湾)及び阪南港(重要港湾)の財政収支報告


  港湾法では、第49条第1項の規定により、国際戦略港湾、国際拠点港湾又は重要港湾の管理者は、その業務に関する収支を作成し、公表するよう定めています。

  大阪府は、国際拠点港湾である堺泉北港と重要港湾である阪南港を管理しており、上記の規定に基づき、以下の通り、両港の収支を公表するものです。

令和3年度堺泉北港(国際拠点港湾)財政収支報告書 [Excelファイル/26KB]

令和3年度堺泉北港(国際拠点港湾)財政収支報告書 [PDFファイル/64KB]

令和3年度阪南港(重要港湾)財政収支報告書 [Excelファイル/26KB]

令和3年度阪南港(重要港湾)財政収支報告書 [PDFファイル/63KB]


   (備考)

     経営関係収支報告書… 岸壁や上屋といった港湾施設の使用料をはじめとする収入

                      並びに港湾施設の維持管理、港湾統計調査及び許認可システムの運用に要する経費等、

                      港湾の経営に関係する支出を記載しています。

     建設関係収支報告書… 港湾施設の建設改良を目的とする府債や国庫支出金などの収入

                      並びに港湾施設の建設改良工事やそれに必要な調査に要する経費等、

                      港湾管理者の資産形成に関係する支出を記載しています。

        (※上記2点の収支報告には、水門や防潮堤をはじめとする海岸保全施設の維持整備に関係する収支や、

          港湾物流の効率化に資する用地などを臨海部に造成する事業に関係する収支を含んでいません。)


〒559−0034
大阪市住之江区南港北2丁目1番10号
(ATCビルItm棟10階)
大阪港湾局 総務部総務課(企画調整)
(電話)06−6615−8143

このページの作成所属
大阪港湾局 大阪港湾局 企画調整担当

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 港湾 > 大阪港湾局(府営港湾)の仕事紹介 > 堺泉北港(国際拠点港湾)及び阪南港(重要港湾)の財政収支報告