港湾局のあゆみ

更新日:令和3年10月28日

昭和59年 3月28日

大阪府港湾局設置(大阪府条例第7号)

昭和59年 4月 1日

土木部港湾課並びに堺・岸和田両港湾事務所を統合し、一元的な現地行政機関として堺市石津西町の臨海センターに発足する。
管理部・企画振興室・建設部の2部1室とし、現地に堺・泉北・阪南・深日の4事務所を設置する。

昭和62年 4月 1日

泉州港・泉佐野港の開港後の港湾施設管理のため、現地に泉佐野港湾事務所を設置する。

平成 6年 4月 1日

建設部海岸漁港課に佐野漁港建設工区を設置する。

平成 7年 3月31日

佐野漁港建設工区を廃止する。

平成 8年 4月 1日

企画振興室を港湾政策室に改める。
泉北港湾事務所を泉北建設工区に改める。

平成 8年 5月20日

港湾局本局を泉大津市なぎさ町の堺泉北港ポートサービスセンタービルに移転する。

平成10年 4月31日

泉佐野港湾事務所を廃止する。

平成10年 6月 7日

港湾政策室を府庁分館6号館に移転する。

平成13年 4月 1日

管理部を総務部に、建設部海岸漁港課を維持課に、港湾政策室を企画部に改める。堺港湾事務所と泉北建設工区を統合し、堺泉北港湾事務所堺グループ・泉北グループに、阪南・深日両港湾事務所を統合し、阪南港湾事務所阪南グループ・深日グループにそれぞれ改める。

平成15年 3月31日

堺泉北港港湾事務所泉北グループを廃止する。

平成16年 4月 1日

総務部において、次のとおり組織改正を行った。
 ・「総務課」の「振興グループ」を移管し、新たに「危機管理グ
  ループ」を置く。
 ・「管理課」の「海岸管理グループ」を廃止する。
 ・「振興課」を設置し、「振興グループ」と「開発調整グループ」
  を置く。

建設部において、次のとおり組織改正を行った。
 ・「港湾課」の「企画開発グループ」「港湾グループ」「海岸漁
  港グループ」の各グループを廃止した。
平成17年 4月 1日堺泉北港湾事務所において、次のとおり組織改正を行った。
 ・「工務グループ」を「工事グループ」に改める。

阪南港湾事務所において、次のとおり組織改正を行った。
 ・「阪南グループ」を「管理グループ」及び「工事グループ」に改
  める。
成18年 4月 1日総務部において、次のとおり組織改正を行った。
 ・「管理課」を廃止する。
 ・「振興課」に「施設運営グループ」を置く。

建設部を事業管理部に改め、次のとおり組織改正を行った。
 ・「維持課」を「維持管理課」に改め、「管理グループ」「維持補
  修グループ」「設備グループ」を置く
平成20年 4月28日企画部を堺泉北港ポートサービスセンタービル10階に移転する。
平成21年 4月 1日

「総務部」「企画部」「事業管理部」を「総務企画課」「経営振興課」「計画調整課」に改め、「総務企画課」に「総務グループ」「企画管理グループ」「危機管理グループ」を、「経営振興課」に「経営振興グル―プ」「開発調整グループ」「施設運営グループ」を「計画調整課」に「計画グループ」「事業グループ」「設備グループ」を置く。

堺泉北港湾事務所において、次のとおり組織改正を行った。
 ・「管理課」及び「工務課」を置き、「工務課」に「建設グルー
  プ」及び「維持補修グループ」を置く。

阪南港湾事務所において、次のとおり組織改正を行った。
 ・「管理課」「工務課」「深日グループ」を置き、「工務課」に「建
  設グループ」及び「維持補修グループ」を置く。

平成23年 4月 1日堺泉北港湾事務所において、「工務課」を廃止し、「建設課」と「維持課」を置く。

阪南港湾事務所において、「工務課」と「深日グループ」を廃止し、「建設課」、「維持課」、「深日出張所」を置く。
令和 2年10月 1日大阪市を幹事団体とし、府・市の港湾局を統合する大阪港湾局を共同設置。(令和2年4月1日大阪府条例第43号・令和2年8月28日大阪府規則93号・令和2年10月2日大阪府告示第1490号)
総務部、営業推進室、計画整備部及び泉州港湾・海岸部の3部1室体制として発足。

このページの作成所属
大阪港湾局 大阪港湾局 企画調整担当

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 港湾 > 港湾局のあゆみ