令和3年度大阪府介護ロボット導入活用支援事業補助金の募集

更新日:令和3年9月16日

令和3年度大阪府介護ロボット導入活用支援事業補助金 

 介護ロボットをはじめとする福祉機器の普及促進を図ることにより、介護従事者の負担軽減等による雇用環境の改善、離職防止及び
定着促進に資することを目的に、導入費用の一部について補助金を交付します。

1 申請受付期間  ※受付終了しました※

 令和3年7月1日(木曜日)から令和3年8月31日(火曜日) 

  ※郵送で受付。最終期限当日消印有効 (事前にメールでデータを要送付)
  ※先着順ではありません。要件を満たす申請が予算額を超えた場合は「抽選」又は「交付額の調整(減額)」を行うことがあります。
  

2 交付要綱・手引き・Q&A・募集ちらし

 下記(1)から(3)を必ずご確認の上、申請してください。
 
  (1)交付要綱      [Wordファイル/42KB]   [PDFファイル/264KB]   (令和3年6月28日施行)    
 
  (2)申請等の手引き  [Wordファイル/291KB]  [PDFファイル/599KB]   (令和3年7月版)    

  (3)Q&A         [Wordファイル/33KB]   [PDFファイル/124KB]  (令和3年7月版)

  (4)募集ちらし         [Wordファイル/212KB]  [PDFファイル/521KB]    (令和3年7月版) 

  ※ 今年度は、補助率・補助対象事業が変更になっております。詳しくは、上記(2)申請等の手引きをご覧ください。
 

3 申請方法

  (1)下記「4 申請様式」の(1)交付申請書類一式のExcelファイルに必要事項を入力してください。

  (2)下記アドレスあて作成したデータを添付の上、メールの【件名】に「法人名」を入力して、メール送信してください。
     例) (福)〇〇〇会 介護ロボット交付申請

    〈送信先〉 介護ロボット専用アドレス  koreikaigo-robot@gbox.pref.osaka.lg.jp


  (3)作成したデータを印刷し、下記「4 申請様式」 (2)提出書類チェックリスト 【交付申請用】に記載の書類をそろえて大阪府あて郵送  
     してください。 (代表者印の押印は不要です。)

     <送付先>
      〒540−8570 大阪市中央区大手前2丁目
            大阪府福祉部 高齢介護室 介護事業者課 整備調整グループ 介護ロボット担当

4 申請様式

  (1)交付申請書類一式     [Excelファイル/242KB] 
         

   ※1 Excelファイルの中にある「記載方法について」を必ずご確認の上、入力してください。
      また、各シートに入力する上での注意やコメントを記載していますので、参考にしてください。

   ※2 同じ内容の項目を自動で転記するよう様式を作成していますので、行及び列の追加や削除は行わないでください。
       代表者の押印は不要です。

       導入計画書  (記載例)        [Excelファイル/33KB]   [PDFファイル/1.02MB]

       所要額調書  (記載例)        [Excelファイル/20KB]    [PDFファイル/799KB]

  (2)提出書類チェックリスト 【交付申請用】   [Excelファイル/16KB]   [PDFファイル/589KB] 

  (3)その他知事が必要と認める書類<上記(2)「提出書類チェックリスト【交付申請用】」参照>

5 交付決定について

  提出期限までに届いた申請書類を審査し、予算の範囲内で交付の決定を行います。
  10月中に交付決定通知を送付します。

  ※ 【参考】 令和2年度の申請及び交付決定については下記のとおりです。
   申請件数:84法人 申請総額:127,397,000円 (※補助対象外、申請取下げ分は除く)
   交付決定事業者数:75法人 交付総額:47,000,000円
  

6 補助事業の中止・変更様式等

  補助金の交付決定を受けた事業を中止、変更等する場合に提出してください。

   (1)補助事業中止(廃止)承認申請書 (様式第2号) [Excelファイル/14KB] 

   (2)補助事業変更承認申請書(様式第3号)      [Excelファイル/14KB]

   (3)該当事項届出書(様式第4号)            [Excelファイル/12KB]

7 実績報告様式等

  補助事業完了後、1か月以内に下記(1)実績報告書類一式のExcelファイルに必要事項を入力し、
  (3)提出書類チェックリスト 【実績報告用】に記載の書類をそろえて大阪府あて郵送してください。

  また、過去に登録したことがなければ(2)債権債務者(登録・変更)申請書を作成し、同封してください。

  提出期限:補助事業完了後、1か月以内 (最終提出期限 令和4年4月15日まで)

  (1) 実績報告書類一式                   [Excelファイル/26KB]      

  (2) 債権債務者(登録・変更)申請書           [Excelファイル/48KB]   [PDFファイル/300KB]

  (3) 提出書類チェックリスト 【実績報告用】        [Excelファイル/16KB]    [PDFファイル/573KB]                   

  (4) その他知事が必要と認める書類<上記(3)の「提出書類チェックリスト 【実績報告用】」参照>

 8 参考資料・関連リンク

    どのような機器があるかは次のホームページ及び補助対象ロボット詳細 [PDFファイル/725KB]を御覧ください。

   ・経済産業省 「ロボット機器開発・導入促進事業」で採択されたロボット <介護ロボットポータルサイト>(外部サイト)
     http://robotcare.sakura.ne.jp/data/news/list2019_10ver1.pdf

   ・公益財団法人テクノエイド協会「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」
     http://www.techno-aids.or.jp/robot/jigyo.shtml

9 その他 介護ロボット関連情報

   <厚生労働省からのお知らせ>
     ■「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業」について(令和2年8月3日から)
     ・「介護ロボットの現場への導入相談や体験・試用をしたい」 介護現場の皆様
     ・「介護ロボットの開発や実証に関する助言が欲しい」 介護ロボットの開発企業の皆様
     はこちら ⇒ 介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム (外部サイト)

     ※ 令和3年6月より、上記事業の相談窓口が大阪府にも設置されました。(ATCエイジレスセンター)

     ATCエイジレスセンターでは
      ・介護現場からの介護ロボット導入に関する相談
      ・実際に介護ロボットに触れることができる体験展示
      ・施設への試用貸出
      ・開発企業からの相談
     を行っています。

     ATCエイジレスセンターのホームページはこちら ⇒ https://www.ageless.gr.jp/robot/(外部サイト)

     New⇒『介護ロボットやICT導入・活用セミナー』が下記のとおり開催されます。
     介護現場とロボット事業者の両方の視点から、介護現場にとって必要な情報を解説します。
     実際に介護ロボット系福祉用具を導入している施設の生の声もお届けします。
     受講を希望される方は、下記ホームページよりお申込みください。

      ・開催日:令和3年10月8日(金曜日) 14時から16時10分まで
      ・対象:介護施設経営者、管理者
      ・会場:オンライン(Zoom)開催

     ホームページはこちら ⇒ https://www.ageless.gr.jp/topics/seminar/4139.html(外部サイト)


   <公益財団法人テクノエイド協会からのお知らせ>
    ■開発企業の皆様
     公益財団法人テクノエイド協会では、厚生労働省から委託を受けて、下記の3事業を実施します。
     (1) 「介護現場と開発企業の意見交換実施事業」
     (2) 「試作機器へのアドバイス支援事業」  (令和3年度6月28日より先着順)
     (3) 「介護ロボット等モニター調査事業」   (令和3年6月28日から7月28日)

     (1)から(3)の事業を希望される企業等の方は、テクノエイド協会のホームページで募集要項等をご確認の上、
     期限までに応募してください。

     ※ 各事業の詳細(募集対象者、対象となる介護ロボット、実施内容等)については募集要項を参照してください。  

     該当ページはこちら ⇒ http://www.techno-aids.or.jp/robot/jigyo.shtml#tab22_detial
     
     ※ 募集要項(3事業共通)はホームページ内でご確認ください。

   
   <厚生労働省からのお知らせ>
     ■「介護ロボットを安全に使うためのポイント集」 について (令和3年7月21日事務連絡)
     実際に介護ロボットを使用している事業所からのヒヤリハット事例等のアンケート調査を踏まえて作成され、介護
     ロボットの使用に当たり気をつけるべきポイント、介護ロボットの安全利用に向けた取組等についてまとめられて
     いますので参考にしてください。
     
     「介護ロボットを安全に使うためのポイント集」はこちら ⇓
      https://www.mri.co.jp/knowledge/pjt_related/roujinhoken/dia6ou000000qwp6-att/R2_126_3_point.pdf

     「介護ロボットの安全利用に関する調査研究事業報告書」はこちら ⇓
      https://www.mri.co.jp/knowledge/pjt_related/roujinhoken/dia6ou000000qwp6-att/R2_126_2_report.pdf

10 問い合わせ先

     〒540−8570
    大阪市中央区大手前2丁目 府庁別館6階
    大阪府福祉部高齢介護室介護事業者課
    整備調整グループ 介護ロボット担当
  
     ダイヤルイン:06−6944−7104
   ファクシミリ :06−6944−6670

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 整備調整グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 高齢者 > 大阪府介護ロボット導入活用支援事業 > 令和3年度大阪府介護ロボット導入活用支援事業補助金の募集