令和4年度大阪府介護ロボット導入活用支援事業補助金

更新日:2022年7月21日

New ! 令和4年度大阪府介護ロボット導入活用支援事業補助金の募集について 

介護ロボットの普及促進を図ることにより、介護従事者の負担軽減等による雇用環境改善、離職防止及び定着促進に資することを目的に
導入費用の一部について補助金を交付します。

1.(重要)令和3年度からの変更点

a 事前エントリー制の導入及び抽選方法の変更

令和4年度の介護ロボット導入活用支援事業補助金の募集については、Webによる「事前エントリー制」を採用することとし、交付申請の前
に必要な項目をシステムに入力していただきます。 事前エントリーの総額が府の予算額を上回る場合、抽選によって交付申請の対象とす
る事業所を絞り込みます。
(※事前エントリーの総額が、予算額の範囲内である場合は、全てのエントリーを交付申請の対象とします。)

<事前エントリー制による募集の流れ>

時期

流れ

    事前エントリー

7月15日 
から
8月5日

 1 Webのエントリーシステムで法人担当者が利用者登録 (ID取得)
 2 法人担当者が1のIDで、事業所ごとにエントリーシステムに入力

  抽選及び結果発表
 (エントリー総額が予算
  額を上回る場合)

8月上旬
から
8月中旬

 1 1事業所を1単位として抽選 (抽選方法は下記参照)
 2 府HPで結果発表、当選した事業所の運営法人へ交付申請書の 提出を依頼
    交付申請

8月中旬
から
9月上旬

 交付申請書の作成・提出 (データ送信及び郵送)

 (別途案内します)

    
    交付決定
    

10月末頃

 交付決定の通知
    実績報告

補助事業
完了後
1か月以内

 実績報告書の作成・提出

<抽選方法> 
  事前エントリーの総額が府の予算額を上回る場合、抽選を行います。

 1 事前エントリーの際、法人内で事業所の優先順位付けを行っていただき、全法人の優先順位1位の事業所のみの合計額を確認しま
   す。
 2 優先順位1位の事業所のエントリー総額が府の予算額の範囲に収まる場合は、1位の事業所を全て交付申請の対象とし、予算残
   額が生じた場合は、優先順位2位のみで予算残額の範囲に達するまで抽選を行います。

b 1事業所あたりの申請額に上限を設けます

 より多くの事業所へ補助金を交付するため、今年度、1事業所あたりの申請額に上限を設けます。
 1事業所あたりの介護ロボットの申請金額の上限を500万円とします。
 (1事業所で介護ロボットの導入計画が複数ある場合でも上限は500万円です。)
 なお、通信環境整備1事業所あたりの上限750万円に変更はありません。)

 例) 1事業所あたり (ただし消費税は除く、なお補助率は3/4で計算し、千円未満切捨てしたもの)
     (1) 非装着型移乗介護支援機器 1台 850,000円 × 3台 × 3/4 = 1,912,000円
     (2) 見守り支援機器         1台   70,000円 ×60台 × 3/4 = 3,150,000円
     (3) 入浴支援機器          1台  980,000円 × 1台 × 3/4 =   735,000円
         (1)から(3)の合計  5,797,000円
    1事業所あたりの介護ロボットの上限500万円を上回っていますので、500万円以内になるよう調整してエントリーしてください。
    (エントリー入力の際に、上限を超過してもエラーは出ませんのでご注意ください。)

    
なお、1事業所あたりの上限(最大)は、
     介護ロボット500万円 + 見守り機器の導入に伴う通信環境整備750万円 = 1,250万円になります。
     ただし、広く事業所に分配する観点から、複数業者からの見積りを徴取し、1事業所あたりの単価をなるべく抑えていただくよう
     お願いします。

 

2.事前エントリーを行うにあたっての注意事項等

 ●「補助対象外」となるものや、注意事項はこちら  ⇒  エントリーの前に必ずご一読いただきたい注意事項 [PDFファイル/156KB]

  ●問合せの多い内容等をまとめた「Q&A」はこちら ⇒  Q&A [PDFファイル/258KB]

3.事前エントリー期間

  令和4年7月15日(金曜日) 10時00分から 8月5日(金曜日) 18時00分まで
  
   ※事業所ごとのエントリーを行うにあたっては、まず、法人(担当者)登録が必要ですので、早めに登録してください。
   (エントリーには法人(担当者)のIDとパスワードが必要です。)

4.事前エントリーの詳細及び入力画面

 ●事前エントリーの詳細についてはこちら ⇒ [Wordファイル/43KB]     [PDFファイル/267KB]

 ●法人(担当者)登録はこちら ⇒ https://lgpos.task-asp.net/cu/270008/ea/residents/portal/home
                      
 ●事前エントリー入力画面はこちら ⇒ https://lgpos.task-asp.net/cu/270008/ea/residents/portal/home
  ※一部入力項目を追加しております。ご了承ください。
                         


5.交付申請受付期間

 令和4年8月中旬から9月上旬 (別途案内)
  
  ※事前エントリーの結果、当選した法人のみ該当
  ※郵送で受付。 (事前にメールでデータを要送付)

6.交付要綱 ・ 手引き ・ Q&A ・ 募集ちらし

 下記(1)から(4)を必ずご確認の上、申請してください。(いずれも令和4年7月版)
 
   (1) 交付要綱            [Wordファイル/35KB]   [PDFファイル/248KB]      
 
   (2) 申請等の手引き     [Wordファイル/74KB]    [PDFファイル/1.18MB]  
 
   (3) Q&A                  [Wordファイル/51KB]    [PDFファイル/258KB]
 
   (4) 募集ちらし      [Wordファイル/95KB]    [PDFファイル/618KB]

7.申請方法

  (1) 下記「8.申請様式」の(1)交付申請書類一式のExcelファイルに必要事項を入力してください。

  (2) 下記アドレスあて、作成したデータを添付の上、メールの【件名】に「法人名」を入力して、メール送信してください。
      例) (福)〇〇〇会 介護ロボット交付申請

      <送信先> 介護ロボット専用アドレス koreikaigo-robot@gbox.pref.osaka.lg.jp
   
  (3) 作成したデータを印刷し、下記「8.申請様式」の(2)提出書類チェックリスト【交付申請用】を印刷の上、記載されている提出
      書類をそろえて大阪府あて郵送してください。(代表者印の押印は不要です。)

              <送付先> 
       〒540−8570 大阪市中央区大手前2丁目
       大阪府福祉部 高齢介護室 介護事業者課 整備調整グループ 介護ロボット担当

8.申請様式 (抽選結果発表時に様式を更新します)

  (1) 交付申請書類一式 (R3参考)  [Excelファイル/242KB]

     ※1 Excelファイルの中にある「記載方法について」を必ずご確認の上、入力してください。
        また、各シートに入力する上での注意やコメントを記載していますので、参考にしてください。

     ※2 同じ内容の項目を自動で転記するよう様式を作成していますので、行及び列の追加や削除は行わないでください

     
     【記載例】  導入計画書 (R3参考)  [Excelファイル/33KB]      [PDFファイル/1.02MB]   (R4年度版更新予定)
             
             所要額調書 (R3参考)    [Excelファイル/20KB]      [PDFファイル/799KB]    (R4年度版更新予定)

  
  (2) 提出書類チェックリスト 【交付申請用】  [Excelファイル/24KB]      [PDFファイル/645KB]

  (3) その他知事が必要と認める書類 <上記(2)「提出書類チェックリスト 【交付申請用】」参照>

9.交付決定について

   提出期限までに届いた申請書類を審査し、10月末頃、交付決定通知を法人あて郵送します。
  (抽選の結果により、交付申請書類をいただいても、審査の結果、補助の対象外の施設であったり、機器が対象外である場合は
  「不交付」の決定を行い、同時期に不交付決定通知を法人あて郵送します。
  

10.事業の中止・変更様式等

  補助金の交付決定を受けた事業を中止、変更等する場合に提出してください。

   (1) 補助事業中止(廃止)承認申請書 (様式第2号)   [Excelファイル/14KB]

   (2) 補助事業変更承認申請書 (様式第3号)               [Excelファイル/14KB]

   (3) 該当事項届出書 (様式第4号)                            [Excelファイル/12KB]

11.実績報告様式等

  補助事業完了後、【発注、納品、請求、代金の支払い(領収書受領)をすべて完了後】、下記(1)実績報告書類一式のExcelファイルに
  必要事項を入力し、(2)提出書類チェックリスト【実績報告用】を印刷の上、記載されている提出書類をそろえて大阪府あて郵送してくだ
  さい。(メールは不要です)

  <提出期限> 補助事業完了後、1か月以内 (最終提出期限 令和5年4月14日まで)

    (1) 実績報告書類一式             [Excelファイル/26KB]
  
    (2) 提出書類チェックリスト 【実績報告用】    [Excelファイル/21KB]

    (3) その他知事が必要と認める書類 <上記(2)「提出書類チェックリスト 【実績報告用】」参照>

12.その他 介護ロボット関連情報

 <厚生労働省からのお知らせ>
 
  「介護ロボットを安全に使うためのポイント集」について(令和3年7月21日事務連絡)
 
  実際に介護ロボットを使用している事業所からのヒヤリハット事例等のアンケート調査を踏まえて作成され、介護ロボットの使用にあたり
  気を付けるべきポイント、介護ロボットの安全利用に向けた取組等についてまとめられていますので参考にしてください。

   ●「介護ロボットを安全に使うためのポイント集」はこちら ⇓
        https://www.mri.co.jp/knowledge/pjt_related/roujinhoken/dia6ou000000qwp6-att/R2_126_3_point.pdf 

   ●「介護ロボットの安全利用に関する調査研究事業報告書」はこちら ⇓
       https://www.mri.co.jp/knowledge/pjt_related/roujinhoken/dia6ou000000qwp6-att/R2_126_2_report.pdf

問い合わせ先

      〒540−8570
      大阪市中央区大手前2丁目 府庁別館6階
      大阪府福祉部 高齢介護室 介護事業者課 整備調整グループ 介護ロボット担当
  
       ダイヤルイン : 06−6944−7104
    ファクシミリ   : 06−6944−6670

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 整備調整グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 高齢者 > 令和4年度 大阪府介護ロボット導入活用支援事業 > 令和4年度大阪府介護ロボット導入活用支援事業補助金