大阪府の自殺対策について

更新日:2022年9月5日

◆大阪府の自殺対策

         ◇大阪府自殺対策基本指針

    ◇大阪府自殺対策審議会

         ◇大阪府の自殺の概要 

         ◇大阪府妊産婦こころの相談センター

        ◇学生の視点を取り入れた自殺予防

         ◇大阪府自殺未遂者実態調査報告書

    ◇大阪府における自殺防止対策のための提言(大阪府自殺防止対策懇話会) [PDFファイル/2.49MB]

◆9月10日から9月16日までは自殺予防週間です

警察庁が公表した令和3年の自殺統計(確定値)によると、全国の自殺者総数は21,007人でした。
大阪府の自殺者数は、前年より33人減少し、1,376人でした。1日に3人以上の方が亡くなられています。
大阪府では、自殺者数の減少をめざして、府内市町村とともにさまざまな取り組みを行っています。

令和4年度大阪府内各市町村の自殺予防週間啓発事業等の取り組み一覧 [PDFファイル/593KB]

9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、日本では毎年9月10日から9月16日までの1週間を自殺予防週間に設定しています。
自殺予防週間は、国や地方公共団体をはじめとして、さまざまな団体が連携し集中的な広報等を通じて、
自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危機を示すサイン、
また危険に気づいた時の対応方法について、理解の促進を図ることを目的としています。

◆あなたにできること (ゲートキーパーとは)

自殺に追い込まれる危機は、「誰にでも起こりうる危機」と言えますが、適切な支援やサポートによって防ぐこともできます。
「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、
必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。

自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤独・孤立」を防ぎ、支援することが重要です。

画像をクリックすると動画ページ(Youtube)に移動します。 画像をクリックすると動画ページ(Youtube)に移動します。

GK 誰もがなれるゲートキーパー [PDFファイル/2MB]

◆その他の地域・関係機関の自殺対策

    ◇大阪市「自殺防止について」(外部サイト)

    ◇堺市「自殺対策」のページ(外部サイト)

    ◇大阪府内の各市町村における自殺の状況 (令和4年7月分をアップしました)

    ◇市町村別の自殺対策の情報

    ◇厚生労働省「自殺対策のページ」(外部サイト)

    ◇厚生労働大臣指定法人いのち支える自殺対策推進センター(外部サイト)

    ◇全国精神保健福祉センター長会 「防ごう自殺 みんなで」(外部サイト)

    ◇近畿6府県4政令指定都市の自殺対策のページ ※平成22年度から平成24年度に行いました。

               logo

滋賀県
詳しい情報
相談窓口

京都府
相談窓口

大阪府
相談窓口

兵庫県
詳しい情報
相談窓口

奈良県
詳しい情報

和歌山県
詳しい情報

京都市
詳しい情報

大阪市
詳しい情報

堺市
詳しい情報
相談窓口

神戸市
詳しい情報
相談窓口

 

 

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 事業推進課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 大阪府の自殺対策について