古代と現代が共存する大阪平野を眺める鉢伏山西峰古墳

更新日:令和3年6月30日

 

古代と現代が共存する大阪平野を眺める鉢伏山西峰古墳


古代と現代が共存する大阪平野を眺める鉢伏山西峰古墳
[画像ファイル/1.83MB]

■ 応募者のおすすめ理由

 日本遺産「竹内街道」や世界遺産の古市古墳群を眼下に見下ろし遠くは湾岸のビル群まで大阪平野を一望できます。変わらぬ遺産と変わりゆく街並みからは、大阪の「悠久の歴史」が感じられます。

■ ビュースポットの位置

位置情報

羽曳野市駒ヶ谷917
参考位置情報(緯度経度) :  34.543348, 135.634655(鉢伏山西峰古墳)
(アクセス : 近鉄南大阪線「駒ヶ谷駅」下車、徒歩30分)

■その他参考情報等

 羽曳野市
 ・羽曳野市ホームページ「鉢伏山西峰古墳」(外部サイト)


 

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築指導室建築企画課 調整グループ

ここまで本文です。