ハンセン病問題講演会(開催方法について追加情報を掲載しました)

更新日:2022年1月27日

令和3(2021)年度ハンセン病問題講演会

 令和3(2021)年度ハンセン病問題講演会を以下のとおり開催します。
  【令和4年1月27日更新】
  新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)会場は無観客とし、オンラインのみの
  開催とします。会場(ドーンセンター)でのご参加を予定されていた方には、大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いします。
 
  なお、会場参加で申込みされていた方には、主催者(ハンセン病問題講演会実行委員会)から別途メールにてお知らせします。
 

1.日時

 令和4年(2022)年2月19日(土曜日)13時から16時まで。

2.場所

 ・オンライン(Zoom)(先着定員500名、要申込み)

3.講演テーマ

 「ハンセン病問題から私たちが学ぶこと あるハンセン病回復者の生き方をとおして」

4.講演会の内容

 第1部 ドキュメンタリー映画「地域で生きる」
     (製作協力:「もういいかい」映画製作委員会)

 第2部 シンポジウム
     ○シンポジスト
      P・T氏(ハンセン病関西退所者原告団いちょうの会会員)
      青木美憲氏(国立療養所邑久光明園園長)
      神田信治氏(芦屋市社会福祉協議会介護支援専門員)
      近藤英子氏(「障害者が街で共に生きるみんなの麦の家」事務局)
      外川浩子氏(「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表) ※オンライン発言
     ○コーディネーター
      大槻倫子氏(ハンセン病国賠訴訟弁護団弁護士)

5.参加申込方法、参加費用

 ○参加を希望される方は、申込みが必要です(申込締切日:2月14日(月曜日)
  (定員)※先着順
   ・オンライン(Zoom)   500名

  (申込方法) 
   以下の必要事項を明記のうえ、メール(申込先:hansenkouenkai2021@gmail.comにてお申込みください
   ・名前
   ・お住まいの都道府県名
   ・所属団体名
   ・希望する会場(ドーンセンターまたはオンライン)
   ・オンラインURL送信用メールアドレス   

 ○参加費用は、無料です。

 ○いただきました個人情報は本講演会以外には一切使用しません。

6.お問合せ先

 社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会 ハンセン病回復者支援センター

 住所:〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4番15号 大阪府社会福祉会館3階

 電話:06-7506-9424

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 疾病対策・援護グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > ハンセン病に関する正しい知識の普及啓発 > ハンセン病問題講演会(開催方法について追加情報を掲載しました)