母子・父子・寡婦福祉資金貸付に関する事務に係る特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)の公表について

更新日:令和2年6月19日

大阪府では、社会保障・税番号制度の導入に伴い、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」の規定に基づき、母子・父子・寡婦福祉資金貸付に関する事務について、特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)を作成し、大阪府個人情報保護審議会に報告しました。

 この特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)について、特定個人情報保護委員会へ提出するとともに、以下のとおり公表します。

   母子・父子・寡婦福祉資金貸付に関する事務 基礎項目評価書 [PDFファイル/121KB]

   母子・父子・寡婦福祉資金貸付に関する事務 基礎項目評価書 [Excelファイル/98KB]

このページの作成所属
福祉部 子ども室家庭支援課 貸付・手当グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 子ども・家庭 > ひとり親家庭等を支援する貸付制度(母子・父子・寡婦福祉資金) > 母子・父子・寡婦福祉資金貸付に関する事務に係る特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)の公表について