多重債務の相談窓口について

更新日:令和3年5月12日

新着情報

市町村等の相談窓口のご案内

府内市町村や近畿財務局等の多重債務に関する相談窓口です。 

どこに相談したらいいか分からない方は、ご参考にしてください。
相談内容別による相談窓口
 (大阪府債務整理サポートプラザは、平成30年3月30日で相談業務を終了しました)

『債務整理相談窓口のご案内(令和3年度版)』リーフレット

各種相談窓口の連絡先等が記載してあるリーフレットです。ご活用ください。

   『債務整理相談窓口のご案内(令和3年度版)』 [PDFファイル/6.03MB] (令和3年4月20日掲載)
    
   ※なお、新型コロナウイルス感染症の影響で、通常の相談窓口受付日時と異なる場合がございます。
     予め、相談窓口へご連絡いただき、ご確認をお願いします。


債務整理を行うにあたって

◆借入状況の確認

  返済しているつもりが、利息だけの支払いで、元金が減っていないことがあります。
  まず、当初借入額、利率、これまでの返済額、残った借金額など借入状況の確認をしてみましょう。

◆債務整理の方法

  借入が長引くと、元金以上の利息を支払っているケースがあります。
  返済計画を見直すことや、返済できないなら債務整理をすることを検討してみましょう。

消費者金融の利用にあたって

(1)お金を借りられる方へ

 平成22年6月18日から、改正貸金業法が完全施行されました。

【金融庁の改正貸金業法サイト】(外部サイト)
◆改正ポイント(外部サイト)
◆改正ポイントに関するQ&A(外部サイト)
◆改正貸金業法に関する参考資料(外部サイト)

 これに伴い、貸金業者からお金を借りる際のルールが変わりました!
 場合によっては、新たにお金を借りられなくなる場合もありますので、
 変更されたルールに十分ご注意ください。
 また、借りられない場合でも、業者登録のないヤミ金融業者から借りることは避けましょう!
 新たなトラブルのもとになります。

(2)貸金業者の登録状況を確認しましょう

  登録業者

   悪質業者

(3)貸金業者へ苦情のある方へ


 

  

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室金融課 貸金業対策グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 金融支援 > 多重債務の相談窓口について