美化活動ごみ調査

更新日:令和3年7月13日

美化活動ごみ調査について

 大阪府では「豊かな大阪湾」の実現を目指して、令和3年3月に「おおさか海ごみゼロプラン」を策定し、2030年度までの10年間で大阪湾に流入するプラスチックごみの量を半減させることを目標としています。その中で、河川等から大阪湾に流入するプラスチックごみ量の推計を行うために、NPOや地域団体等の方々が清掃活動で回収するごみの詳細を調査したいと考えております。大阪府のプラスチックごみの発生抑制のため、皆様のご協力が必要です。どうぞよろしくお願いいたします!

調査概要

 調査対象は府内全域で、清掃活動終了後に集めたごみ袋(最大で3個分)をシート上等に広げ、「プラスチック・発泡スチロールごみ」と「普通ごみ」の大分類2つに分別します。その後、ごみの個数やごみ袋の個数等を調査カードに記入し、調査結果を環境保全課環境計画グループあてに提出していただきます。具体的な調査方法等は以下の「美化活動ごみ調査要領」をご確認ください。

 美化活動ごみ調査要領 [PDFファイル/134KB]

 本調査のイメージは下記のとおりです。(昨年度の府の委託事業で実施したごみ組成調査状況)

  ごみの回収状況 組成調査状況 ごみ分別
      (1) ごみを回収する           (2)シート状にごみを広げる      (3)種類ごとに個数等を調査する (重量の計測は不要です) 

調査結果の報告の流れ

(1)以下の美化活動ごみ調査カードに記入してください。

   美化活動ごみ調査カード [Excelファイル/66KB]

     なお、調査に費やす時間があまり取れないような場合には、下記の「簡易版」の調査カードを提出いただいても構いませんが、出来るだけ詳細なごみデータを把握するため、基本的には上記の調査カードの提出をお願いします。

   【簡易版】美化活動ごみ調査カード [Excelファイル/50KB]

 (2)以下のごみ調査入力シートに、調査団体名や調査箇所等の基本状況の入力をお願いします。

   ごみ調査入力シート [Excelファイル/358KB]

 (3)以下のアドレスに、上記2点の資料を添付して提出いただきますようお願いいたします。なお、メールの件名は「美化活動ごみ調査」と記入いただき、メール文面に「調査団体」「代表者名」「連絡先」の記入をお願いします。

   kankyokanri-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp (大阪府環境保全課環境計画グループ)

   ※原則はメールでの提出をお願いしておりますが、その他の方法をご希望の場合は、お電話にてご連絡いただければと思います。Tel:06-6210-9577

                                                                                                      

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境計画グループ

ここまで本文です。