サービス付き高齢者向け住宅とは

更新日:2023年7月19日

サービス付き高齢者向け住宅とは

サービス付き高齢者向け住宅とは、高齢者の居住の安定確保に関する法律の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供する
バリアフリー構造の住宅です。

この制度は、高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するために制定されました。
住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、
高齢者が安心して暮らすことができる環境が整えられています。

サービス付き高齢者向け住宅の概要

制度の詳細については、サービス付き高齢者向け住宅のご案内(外部サイト)もご覧ください。

サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

サービス付き高齢者向け情報提供システム(外部サイト)から全国のサービス付き高齢者向け住宅を検索することができます。

自律型・併設施設地域開放型サービス付き高齢者向け住宅登録簿 [PDFファイル/121KB]から自律型・併設施設地域開放型サービス付き高齢者向け住宅を閲覧することができます。

このページの作成所属
都市整備部 住宅建築局居住企画課 住宅企画・マンショングループ

ここまで本文です。