土木職の仕事

更新日:令和3年3月1日

土木(「造園分野」を含む。)

職務内容

インフラをつくる・守る
道路・鉄道・河川・下水道・港湾・公園などの都市基盤施設の政策や計画の立案、整備、維持管理等

これからのまちを考える
将来の府の都市像を示す都市計画などの策定・指導、都市緑化施策の推進等

みんなでまちを盛り上げる
府民や企業との連携・協働によるまちづくり等の推進

技術職員の役割

都市のあり方・府民ニーズの把握・府民、市町村、企業等からの要望を把握
・大阪の成長の実現に必要なものを把握
政策立案、事業計画の策定・各種計画策定、関係機関との協議
・予算の確保
調査、測量、設計・コンサルタント等への発注業務、指示、判断、進捗管理、関係機関との協議
工事の施工・建設業者等への発注業務、指示、判断、進捗管理、関係機関との協議
施設の維持管理

・建設業者等への発注業務、指示、判断、進捗管理
・計画的維持補修の立案

技術職員の役割

 

事業の一部紹介

大阪モノレール延伸

大阪都心部から放射状に形成された既存鉄道を環状方向に結節することにより、広域的な鉄道ネットワークを形成することを目的としています。
今回の延伸により、 地下鉄長堀鶴見緑地線・JR学研都市線・近鉄けいはんな線・近鉄奈良線の4路線と新たに結節し、在来10路線とのネットワークが形成されることになります。

モノレール延伸

モノレール延伸

南海トラフ対策

南海トラフ地震の発生確率は、今後30年以内に70%程度と言われており、「人命を守る」ことを最優先に被害を最小化する「減災」のため、ハード・ソフトを組み合わせた総合的な取組を推進。

防潮堤等の強化鉄扉の電動化
防潮堤等の強化 対策工の例鉄扉の電動化

府営公園の活用

箕面公園大泉緑地
箕面公園(箕面の滝)
四季を通じて人々に親しまれる公園整備
大泉緑地(flumpool LIVE2015)
民間との連携によるにぎわい創出

大阪府技術職紹介ガイド

主な配属

本庁:都市整備部、住宅まちづくり部 など

出先機関:土木事務所、治水事務所、流域下水道事務所、大阪港湾局 など

試験名

先輩職員インタビュー

このページの作成所属
人事委員会事務局 人事委員会事務局任用審査課 任用グループ

ここまで本文です。