エックス線装置等の届出様式

更新日:平成28年11月18日


 病院・診療所の開設・構造変更等にあたっては、必要に応じ所管の府保健所に事前相談をし、計画内容や書類作成方法についての助言・指導を受けてください。

エツクス線装置等にかかる届の様式〔病院・診療所共通〕

様式1から

診療用エツクス線装置(備付届・変更届・廃止届)

様式4から

診療用高エネルギー放射線発生装置(備付届・変更届・廃止届)

診療用粒子線照射装置(備付届・変更届・廃止届)

様式7から

診療用放射線照射装置(備付届・変更届・廃止届)

様式10から13

診療用放射線照射器具(備付届・変更届・廃止届・翌年使用届)

様式14から16

放射性同位元素装備診療機器(備付届・変更届・廃止届)

様式17から20

診療用放射性同位元素(備付届・変更届・廃止届・廃止後の措置届・翌年使用予定届)

参考様式

エツクス線装置一覧表 ・ 放射線診療従事者等変更一覧 ・ しゃへい計算様式

[病院におけるエックス線装置の手続き区分]
病院におけるエックス線装置等の更新、増設又は移設が許可対象ですので、下記に手続き区分を示しています。なお、下表以外でも手続が必要となる場合があるので、事前に管轄の保健所へご相談ください。

病院におけるエックス線装置の手続きの区分

変更内容

一部変更許可 申請(様式5)

使用許可 申請(様式2)

エックス線装置届出※1

[1]エックス線装置(以下「装置」という)

(1)装置の製作者名、型式を変更する場合

(2)装置を別の診療室に移設する場合

(3)装置のみを減少する場合

×

×

(4)装置のみを増加する場合

(5)照射方向の変更をする場合

×

×

[2]エックス線診療室(以下「診療室」という)

(6)診療室の構造設備を変更する場合

(7)室名を変更する場合

×

×

(8)診療室を他の法定施設へ変更する場合

(9)診療室を法定外施設へ変更する場合

×

(10)他の用途で使用している施設を診療室へ変更する場合

(注)○は手続き必要、×は手続き不要
※1 エックス線装置届出とは、医療法第15条第3項に基づく届出(備付、変更、廃止)をいう。
* (5)はエックス線装置の設置位置を変えることなく、リーダー、ブッキーテーブル等の位置を変更し、照射方向が変わる場合。
* (8)、(9)は当該診療室のエックス線装置をすべて移設又は廃棄し、その室を他の用途で使用する場合。

大阪府健康医療部保健医療室 保健医療企画課 医事グループ
〒540−8570 大阪市中央区大手前2丁目
電話:06−6944−9170(直通) ファックス:06−6944−7546

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室保健医療企画課 医事グループ

ここまで本文です。