関係機関職員研修(こころの健康関連)について

更新日:2023年12月25日

こころの健康等に関する関係機関職員向け研修について

このページでは、茨木保健所主催の関係機関の職員向け研修などの情報について掲載しています。
その他の情報については、下記のバナー(画像)を押下(クリック)していただくと閲覧できます。

こころの健康相談 自殺予防について 依存症について 市民講座・家族教室 関係機関職員研修

令和5年度開催の研修等

※終了しました※令和5年度茨木保健所OACミニフォーラム

依存症についての理解を深め、茨木保健所管内の関係機関・団体による顔の見える関係づくりを進めるため、ミニフォーラム(交流の場)を開催します。

 テーマ 「依存症について話してみよう!」

 内 容  ミニ講義・体験談・グループワーク
 日 時  令和5年12月15日(金曜日)13時30分から16時

 場 所  大阪府茨木保健所 2階 講堂

 対 象  茨木保健所管内の依存症の問題で悩む本人・家族の支援に関わっている、または関心がある関係機関職員
       茨木保健所管内の自助グループに所属しているご本人・ご家族等

 定 員  30名(先着順) 

※ 申込み  終了しました。

※ 詳細については、こちらのページ(別ウインドウで開きます)をご参照ください。

※終了しました※令和5年度茨木保健所 関係機関職員事例検討会(処方薬・市販薬依存症関連問題) 

関係機関の職員向けに、以下の事例検討会(研修会)を開催いたします。

 テーマ 「依存症関連問題事例検討会」

 講 義  「処方薬・市販薬依存の理解と対応」

 講 師  大阪精神医療センター 医師 横路 優子 氏

 日 時  令和5年9月15日(金曜日)14時から16時

 場 所  大阪府茨木保健所 5階 講堂

 対 象  茨木市、摂津市、島本町の相談支援に関わる関係機関職員・教育機関職員・

       医療機関職員等

 定 員  50名(先着順) 

 申込み  終了しました。

※ 詳細については、こちらのページ(別ウインドウで開きます)をご参照ください。

過去に開催した研修等

令和4年度

アルコール関連問題事例検討会

 管内の相談支援に関わる関係機関職員を対象に、【講義】「できることを考えよう―依存症への理解と対応―」【事例検討】「地域で見守りを続けているアルコール依存症事例について」という内容で、大阪精神医療センターの入來晃久先生を講師・助言者としてお招きして、令和5年3月7日(火曜日)に開催しました(参加者12名)。

ネット依存・ゲーム障害事例検討会

 管内の関係機関職員や高等学校・中学校の教職員を対象に、【講義】「ネット依存・ゲーム障害の基礎知識と支援者の対応について」【事例検討】「ゲーム依存を呈した利用者に対する包括的な支援」という内容で、美喜和会オレンジホスピタルの孝橋由佳氏、オレンジ訪問看護ステーションの秋葉昌史氏・行實美由紀氏を講師・助言者としてお招きして、令和5年1月30日(月曜日)に開催しました(参加者36名)。

令和4年度北ブロックOACミニフォーラム

 北ブロック保健所(大阪府池田保健所・豊中市保健所・吹田市保健所・大阪府茨木保健所・高槻市保健所)の共催で、管内の関係機関職員や自助グループに所属している方を対象に、講義「依存症の基礎知識」(講師:新阿武山病院 亀ノ上美郷氏)、「ご本人・ご家族の体験談」、「グループワーク(交流会)」の3部構成で、令和5年1月23日(月曜日)に開催しました(参加者47名)。

このページの作成所属
健康医療部 茨木保健所 地域保健課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 保健所 > こころの健康に関すること > 関係機関職員研修(こころの健康関連)について