卸売組合との連携による取組み

更新日:令和2年2月28日

このページでは、各卸売組合の取組みや、府政へご協力いただいている内容についてご紹介しています。

災害時の支援<物資供給協定>について

東南海・南海地震の発生が懸念されています。こうした大きな災害の発生時に被害を最小限に食い止め、
円滑な応急対策を実施するためには、行政だけでなく、民間企業等との連携による対策が重要です。 

このため、民間企業等と行政が一体となった被災者への支援や、復旧活動への協力体制の整備を目的として、災害時の支援協定を締結しました。

協定先

内容

締結年月日


 大阪建築金物卸商協同組合
          

 ブルーシートや土嚢などの建築資材の供給

   平成21年12月16日   


 全日本ブラシ工業協同組合

 避難場所などへの歯ブラシの供給
 〔50,000本を無償協力〕

   平成20年10月 1日


 大阪タオル工業組合

 避難場所などへのタオルの供給
 〔10,000枚を無償協力〕

   平成20年10月 1日


 日本毛布工業組合


 避難場所などへの毛布の供給

   平成20年10月 1日


 大阪畳商工業協同組合


 避難場所などへの畳の供給

   平成20年10月 1日


 大阪府瓦商工業協同組合


 屋根被害や家屋の損傷への応急措置や瓦の供給 

   平成20年10月 1日



このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 商業支援 > 商業の振興 > 卸売組合との連携による取組み