平成30年3月30日開催 部長会議の審議・報告の概要

更新日:平成31年4月12日

○と き 平成30年3月30日(金曜日) 午前11時10分から11時25分まで
○ところ 特別会議室大
○出席者 知事、副知事、各部局長等

【会議資料】
会議次第  [Wordファイル/28KB] /  [PDFファイル/94KB]

(資料1)時間外勤務の実績について  [PDFファイル/22KB] 

(資料2−1)監査結果と措置の状況について  [Wordファイル/33KB] /  [PDFファイル/82KB]

(資料2−2)監査結果(平成22年度から28年度)未措置案件等の状況について  [Wordファイル/46KB] /  [PDFファイル/242KB]


<時間外勤務実績の報告について>
【総務部長】
・各部局の取組みのおかげで、時間外勤務については、総時間数、一人当たり月時間数とも減少傾向にあるが、底だった24年度のレベルには達していない。
・健康リスクが高くなる月80時間超えの職員数は、大きく減少しており、良い傾向にある。
・引き続き、各部局長のマネジメントにより、働き方改革の取組みをよろしくお願いする。

<監査実績の報告について>
【監査委員事務局長】
・平成29年度の監査結果については、施策事業に係るものが27件、事務処理に係るものが112件。今年度は、前年度比で35%程減少した。
・監査結果に対する措置の状況については、平成28年度までの監査結果に対し、未措置となっているものが、本年3月16日時点で40件、措置率は97.4%。このように措置が進んだのは、各部局において積極的に改善に取り組んでいただいた結果。各部局の取組みに改めて感謝。引き続きご協力をお願いする。

<1年を振り返って>
【知事】
・一年間お疲れ様でした。退職される総務部長と教育長には、長きにわたり大阪府を支えてもらった。監査委員事務局長には、新しい様々な指摘により監査結果を出してもらった。改めて感謝。
・ここ数年大阪は変わってきた、経済も良くなったと府民の皆さんが実感しているという声も聞く。府庁と大阪市役所が一体となって大阪をけん引してきた成果であり、その原動力は、各部局長のマネジメントと思っている。この流れをさらに加速していくため、新年度においても引き続き、マネジメントをよろしくお願いする。


 ≪以上≫

このページの作成所属
政策企画部 政策企画総務課 総務・企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 部長会議における審議・報告の概要 > 平成30年3月30日開催 部長会議の審議・報告の概要