大阪府6次産業化ネットワーク活動推進事業補助金の活用事例

更新日:平成31年4月9日

 大阪府6次産業化ネットワーク活動推進事業補助金の活用した取組の事例を紹介しています。(平成30年1月時点)
 大阪府内の農林漁業者等の取組内容を掲載していますので、参考にご覧ください。

大阪府6次産業化ネットワーク活動推進事業補助金の活用事例

(1)北野農園(水なす等を使ったお吸い物もなかの開発) [PDFファイル/2.71MB](貝塚市)

(2)草竹農園(水なす専用ぬか漬けキットの開発) [PDFファイル/6.84MB](阪南市)

(3)大阪市漁協株式会社(淀川産ハゼの燻製の開発) [PDFファイル/3.56MB](大阪市)

(4)べじたぶるぱーく(自家製ハーブを使ったハーブティー、ハーブソルトの開発) [PDFファイル/4.13MB](能勢町)

(5)株式会社田中ぶどう園(自社農園の果樹を使ったほしぶどう、柿チップスの開発) [PDFファイル/3.33MB](河内長野市) 

(6)大阪泉州農業協同組合(無着色のふきの水煮の開発) [PDFファイル/2.76MB](泉佐野市)

(7)カネ筒農園(紅たで加工品3種の開発 [PDFファイル/3.08MB](八尾市)

(8)株式会社Special Food.J(なにわ黒牛の加工機導入、販売施設整備) [PDFファイル/40.18MB](大阪市)

(9)有限会社いずみの里(みかんを使った加工品の開発、加工機械の導入) [PDFファイル/3.04MB](和泉市)

(10)カタシモワインフード株式会社(新商品ワインの開発、加工機械の導入) [PDFファイル/3.14MB](柏原市)

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 産業連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農林業 > 6次産業化を支援します > 大阪府6次産業化ネットワーク活動推進事業補助金の活用事例