トップページ > くらし・環境 > 環境 > 自然環境・生物多様性 > ひろがれ!みどり > 放置森林対策 【大阪の森林再生を目指して放置森林の解消に向けた取組みを進めています】

印刷

更新日:2013年12月26日

ページID:20219

ここから本文です。

放置森林対策 【大阪の森林再生を目指して放置森林の解消に向けた取組みを進めています】

平成30年3月 放置森林対策行動計画実施報告書を作成しました

林業採算性の低下や担い手の高齢化・後継者不足など、従来の林業による生産活動を前提とした森林整備システムの限界から、森林所有者の努力のみでは管理しきれず、放置される森林が発生している現状や、京都議定書の第一約束期間を見据えた放置森林対策への取組みの必要などの背景から、森林所有者、府民、ボランティア団体、企業等と行政が共同して放置森林対策に取組むための具体的な目標や関係者の役割、参画方法をより明確にすることを目的に、平成19年8月「放置森林対策行動計画」を策定し、平成28年度までの10年間取組みを進めてきました。

取組み期間中には、国が「森林・林業再生プラン」を策定し、木材自給率の目標を示すなど、森林・林業を取り巻く情勢の変化もあり、これらに対応するため計画の改定等にも取組みました。

この報告書では、「放置森林対策行動計画」における、基本施策の取組みを振り返り、10年間の実績をふまえ、課題を整理・抽出しました。

大阪の森林と林業 のページへ
ひろがれ!みどり おおさかのみどりのホームページへ

問い合わせ先

大阪府 環境農林水産部 みどり・都市環境室 みどり推進課 森林整備グループ
電話 06-6210-9559
ファックス 06-6210-9551
E-mail:mailto:midorikankyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?