トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症・難病等の病気 > 感染症対策情報 > 医療機関の皆様へ > 感染症サーベイランスシステムの利用申請について

印刷

更新日:2022年11月24日

ページID:4183

ここから本文です。

感染症サーベイランスシステムの利用申請について

感染症サーベイランスシステムとは

  • 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号。以下「感染症法」という。)に基づく医師・獣医師の届出や、国内の感染症に関する情報の収集、発生状況および動向の把握を行うシステムです。
  • 令和5年4月1日に感染症法が改正され、本システムからの届出が努力義務となりました。
  • システム利用にあたっては、利用申請が必要になります。以下をご確認の上、利用申請を行ってください

【参考資料】

1 利用アカウントの種別について

  • アカウントは以下の3つがあります。

    • (1)医療機関(全数報告) … 発生届出の入力 等
    • (2)医療機関(定点報告) … 定点報告の入力 等
    • (3)動物診療施設
  • 各アカウントはそれぞれ独立しているため、担当する業務ごとにアカウントが必要です。

    ※定点医療機関が本システムを利用する場合は、「医療機関(全数報告)」「医療機関(定点報告)」両方の申請が必要になります。
    以下の2,3どちらも申請してください。

2 全数報告・動物診療施設のアカウントの申請方法

3 定点報告のアカウントの申請方法

ページの先頭へ戻る

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?