第3回おおさかアグリイノベーショングランプリ一次選考の結果について

更新日:2023年12月1日

第3回おおさかアグリイノベーショングランプリ一次選考の結果について

 大阪農業チャレンジプロポーザル事業「第3回おおさかアグリイノベーショングランプリ」について、募集期間内に36件の農業関連ビジネスプランの応募があり、選考基準に基づき、令和5年11月30日(木曜日)に一次選考を実施した結果、下記の12件の農業関連ビジネスプランが合格となりましたのでお知らせします。
 なお、申込者全員に一次選考の結果について、郵送で通知いたします。
 令和5年12月8日(金曜日)正午を過ぎても選考結果通知が届かない場合は、農政室推進課経営強化グループ
(06-6210-9594)まで御連絡ください。
 なお、個別の選考内容を始め、選考結果の詳細についてはお答えしかねますので御了承ください。

(1)一次選考を合格(通過)した農業関連ビジネスプラン一覧


エントリーNo.

氏名(敬称略)

タイトル

GF株式会社 王 志敏

大阪産野菜規格外品ロスゼロ

株式会社東山ベジフル

大西 諒

企業価値をアップさせるSDGs農園が大阪農業を変える
〜winwinで耕作放棄地解消〜

10

一般社団法人WaiWai

浦上 勢津子

障がい者が輝ける場所〜泉州えごまの里〜

12

瀬尾 紀行

大阪の山間部で「クラフト堆肥」を取り入れた農業を実施
クラフト堆肥から「ブランド野菜」を生産・販売。地域のブランディング化で

「住み続けられるまちづくり」を目指す

16

渡邊 博文

大阪さつまいも産地化プロジェクト

〜耕作放棄地を活用したブランドさつまいも栽培。みんなで育てて、みんなで収穫。新・都市農業モデルのご提案〜

17

田中 敏江万博で世界に発信 おかんと高校生が地元いちじくのお土産でSDGs

18

宮島 直美

タピオカだけじゃない無限大の可能性がある作物・キャッサバを大阪の食文化にするプロジェクト

26

大橋 綾子〜地場野菜を「ミライの伝統野菜」に〜
「奥ひらTOMATO FES IN 穂谷」

27

株式会社泉州アグリ

加藤 秀樹

浜田化学株式会社

岡野 嘉市

農業主体の食品残渣リサイクルループ事業及び人材創出フロー構築【環・農・福 連携】

32

奥野 成樹

オリジナルキャラクターを用いた、農家が本気でプロデュースする大阪ぶどうテーマパーク計画

〜ぶどうで子育てファミリーの心を掴め〜

33

NSW株式会社

西出 喜代彦

ハーブを楽しみ尽くす!オーガニックハーブのサブスク「ボタニカル マイハーブ(仮)」

36

茶園 尚樹もったいないは時代遅れ〜地球に優しい農業循環プロジェクト〜

※本ページでは、機種依存文字など、正しく表示されない文字をその文字の略字で表現しています。

(2)二次選考(セミファイナル)の実施について

 応募者によるプレゼンテーションを実施し、選考を行い、上位6名を合格とします。プレゼンテーションはスライド等を使用して行い、10分間の発表時間および質疑応答1分間で実施します。

日時

令和5年12月18日(月曜日)13時30分から16時45分まで

※第3回おおさかアグリイノベーショングランプリの募集要領等はこちら

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農林業 > 大阪農業イノベーション推進事業 > 第3回おおさかアグリイノベーショングランプリ一次選考の結果について