文化財の保護(きょういくハンドブック)

更新日:2022年6月23日

 大阪府には、国指定有形文化財683件(国宝62件、重要文化財621件)、国登録文化財792件、府指定等文化財495件など、文化遺産が数多く残されています。建造物、美術工芸品(有形文化財)の修理・修復、伝統芸能や保存技術等(無形文化財)の保存・継承、史跡の整備・公開、名勝や天然記念物の整備・保存に取り組み、また埋蔵文化財については発掘調査を行い、府立博物館を中心に公開しています。               

府立文化財公開施設

施設名・所在地・電話

概要
弥生文化博物館(外部サイト)
和泉市
電話番号:0725-46-2162

日本文化の源流である弥生文化に関する専門博物館です。

近つ飛鳥博物館(外部サイト)
河南町
電話番号:0721-93-8321
「わが国の古代国家の成り立ちと国際交流をさぐる」をテーマとする古墳時代から飛鳥時代の専門博物館です。
近つ飛鳥風土記の丘(外部サイト)
河南町・太子町
わが国の代表的な群集墳である一須賀古墳群を保存した史跡公園です。

(学校とも積極的に連携し、出前授業や校外学習を実施しています。)

(担当:文化財保護課

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 教育政策 > きょういくハンドブック > 文化財の保護(きょういくハンドブック)