就職氷河期世代の方の活躍支援について

更新日:令和3年5月10日

大阪就職氷河期世代活躍支援プラットフォーム

 就職氷河期世代の活躍の促進に向け、都道府県ごとに就職氷河期世代の活躍支援策のとりまとめ及び進捗管理等を統括するプラットフォームの設置が厚生労働省から示されました。
 これを受けて、大阪府は、大阪労働局と連携し、行政機関、経済団体、労働団体、業界団体などからなる「大阪就職氷河期世代活躍支援プラットフォーム」を令和元年10月に立ち上げ、事業実施計画を取りまとめました。
 ※就職氷河期世代とは、概ね平成5(1993)年から平成16(2004)年に学校卒業期を迎えた世代。

 大阪就職氷河期世代活躍支援プラットフォーム設置要領 [PDFファイル/124KB]

 大阪就職氷河期世代活躍支援プラットフォーム事業実施計画 [PDFファイル/359KB]

大阪府における就業支援

1.OSAKAしごとフィールドにおける就業支援 

 大阪府では、総合就業支援拠点である「OSAKAしごとフィールド」において、セミナーやキャリアカウンセリング等、就職に向けた支援を実施しています。
 ご利用方法・セミナー情報等、詳しくは「OSAKAしごとフィールド」ホームページをご覧ください。
 「OSAKAしごとフィールド」ホームページ(外部サイト)

2.住宅付き就職氷河期世代就職支援事業

 大阪府では、府営住宅清滝団地(四條畷市清滝新町)の空室を活用した就職氷河期世代就職支援事業を実施しています。
 事業概要・参加申込等、詳しくは「住宅つき就職支援チャン巣プロジェクト」ホームページをご覧ください。
 「住宅つき就職支援チャン巣プロジェクト」(外部サイト)

その他関連ページ

 大阪労働局 就職氷河期世代支援サイト(外部サイト) 

 大阪労働局就職氷河期世代支援サイト

厚生労働省 地域若者サポートステーション(外部サイト)

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室就業促進課 就業支援グループ

ここまで本文です。