子ども輝く未来基金

更新日:令和3年9月7日

子ども輝く未来基金

日本では、約7人に1人の子どもが貧困状態です。
・子どもの貧困とは、貧困線(一人あたりの可処分所得の中央値の半分の額)に満たない所得で暮らす17歳以下の子どもの生活状況をいいます。
・平成30年の子どもの貧困率:13.5%(厚生労働省調査)

貧困の連鎖を断ち切る必要があります。
・親が経済的に貧困であることで、子どもの学習機会や生活体験が奪われ、将来的には子ども自身の経済的貧困につながります。
・貧困は世代間で連鎖します。

子どもたちが同じスタートラインに立ち、輝く未来に向かって進むことができるよう、大阪府では「子ども輝く未来基金」を設置し、支援しています。(年間寄附目標額:5千万円)

            貧困の連鎖のイメージ

 子ども輝く未来基金のチラシはこちら [Wordファイル/703KB]    [PDFファイル/269KB] 

  事業概要や寄付金活用実績のご報告(R02) [Wordファイル/1.73MB]   [PDFファイル/662KB] 

 

◆ どんなことに使われるの? 

 直接子どもたちに提供できるものを基本に活用しています

 児童扶養手当を受給しているひとり親世帯の小学6年生を対象とした自転車や学習用品等の物品の支援 ※今年度の募集は終了しました。
 ・子ども食堂等で使用する子どものための学習教材や文房具、本等に係る費用
 ・キャンプなど自然体験・スポーツ活動・科学体験活動・文化芸術活動・社会奉仕活動・職場体験などに係る費用(入場料・交通費など)
 ・児童養護施設等で生活する子どもへのプリペイドカードの支給

 ※各事業の詳細(募集方法等)については、こちらをご覧ください。

 

◆ ご寄附のお申込みはこちらから! 

 銀行等でお振込みいただく場合

 下記の寄附申込書に必要事項をご記入の上、郵便、ファックス又は電子メールにてお申し込みください。

子ども輝く未来基金 申込書 [Wordファイル/47KB]   [PDFファイル/72KB]

 
受付後、振込用紙等を送付いたしますので、大阪府の公金収納取扱金融機関等の窓口でご入金願います。

 *電子申請によるお申込みはこちらから(※) ⇒ 子ども輝く未来基金への寄附申込み(外部サイト)

 クレジットカードをご利用いただく場合

 下記サイトからのお申し込みにより、入金手続きまですべて完了します。

 クレジットカードは、Visa、Master、JCBの3種類をお使いいただけます。

 ご入金の確認後、大阪府から領収書をお送りします。

 *クレジットカードによるお申込みはこちらから(※) ⇒ 子ども輝く未来基金への寄附申込み(クレジットカードによる納付)(外部サイト)

 (※)大阪府インターネット申請・申込みサービスでは、セキュリティ強化に伴い、一部の端末からサービスを利用できなくなります。

    詳しくは以下のページをご参照ください。

    携帯電話(フィーチャーフォン)及び一部のスマートフォンなどにおけるインターネット申請・申込みサービスの利用終了について(外部サイト)

◆税制上の優遇措置があります!

 〇個人からのご寄附は、「Loving OSAKA納税制度」により、限度額内であれば2千円を超える部分について、全額が住民税(翌年度)・所得税から軽減されます。詳しくはホームページをご覧ください。

    Loving OSAKA [ラビング オオサカ] 納税 (ふるさと納税)

  〇法人からのご寄附は、寄附金相当額が損金扱いになります。

   大阪府外に本社のある法人で寄附金額が10万円以上の場合、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」を活用できる場合がございます。

   詳しくは当課までお問合せください。

  ( 参考 : 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税) )

◆10万円以上ご寄附をいただいた方について

 10万円以上ご寄附をいただいた方は、感謝状(大阪府知事名)贈呈の対象となります。

◆ご寄附をいただいた方々のご紹介

 子ども輝く未来基金にご寄附をいただき、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

 氏名又は団体名の公表に同意いただいた方々を掲載させていただいております。(50音順)

 いただいたご寄附については、子どもたちが同じスタートラインに立ち、輝く未来に向かって進むために大切に使わせていただきます。

平成29年度 

  株式会社今川酒販 様  大阪広域生コンクリート協同組合 様  一般社団法人関西河川スポーツ振興協会 様 

  スナダ建設株式会社 様  テレビ大阪株式会社 様  株式会社ハーモニックス 様   

平成30年度

 個人の方からのご寄附

  伊地 朝一郎 様  弁護士 上原 邦彦 様  大川 勝弘 様  阪脇 正修 様  笹川 学 様  白波瀬 雅彦 様(※「瀬」は「頁」が「刀」「貝」の瀬)

  竹原 春雄 様  田中 義久 様  田畑 章(大阪府倫理法人会) 様  番匠谷 光晴 様  平野 久男 様

  藤原 綾子 様   公認会計士・税理士 松野 剛史 様  水間 紀子 様   森 良郎 様  

  山本 眞二 様  横河 僖治 様  渡辺 万之 様   

 団体からのご寄附

  一般社団法人FC大阪スポーツクラブ 様  有限会社エム・エム産業 様  大阪硝子株式会社 様 大阪アホ会 様  大阪広域生コンクリート協同組合 様

  株式会社オンテックス 様(※)  一般社団法人関西河川スポーツ振興協会  様  関西輸送事業協同組合 様  株式会社グッド・アンド・ニュー 様  

   クラブ臨海 様  有限会社サンライズホーム 様  上新電機株式会社 様  一般財団法人仁厚医学研究所 様 (現 一般財団法人ホロニクス医学健康振興財団 様)     

   泉州キワニスクラブ 様  (公社)全日本不動産協会 大阪府本部 中央支部 様  株式会社ダイセイビルド 様  株式会社大松 様(※)  株式会社日商エステム 様  

   日本三人打麻雀協会 様  ハイドロ総合技術研究所株式会社 様(※)  株式会社マッシュ 様(※)  株式会社宮崎製作所 様(崎は「山へんに立と可」)  株式会社ローソン 様 

   (※)株式会社関西みらい銀行様のCSR私募債を活用し、ご協力いただいた企業

 

令和元年度

 個人の方からのご寄附

   板坂 浩志 様  上原 邦彦 様  大川 勝弘 様  大屋 美千代 様  庄司 茂 様  白波瀬 雅彦 様(※「瀬」は「頁」が「刀」「貝」の瀬)

  西村 真佐子 様  平野 久男 様  藤原 綾子 様  水間 紀子 様  水間 洋太 様  山本 眞二 様

 団体からのご寄附

  株式会社 アクティムマネージメント 様(※1)  有限会社 エム・エム産業 様  大阪硝子株式会社 様  

  大阪広域生コンクリート協同組合 様  大阪麻雀連合会 様  大人の文化祭実行委員会 様  関西輸送事業協同組合 様 

  北淀 絆の会 様  近畿外壁仕上業協同組合 様  小藪大説教 様  有限会社 サンライズホーム 様

  新極真会大阪東部支部 様  善明工業株式会社 様(※2)  中西金属工業株式会社 様  一般財団法人BNI財団ジャパン 様   

  一般財団法人ホロニクス医学健康振興財団 様  むつみ住建 様(※1)  合同会社 ユー・エス・ジェイ 様  

  株式会社 ローソン 様  株式会社 ワコー 様 

  (※1)株式会社紀陽銀行様のCSR私募債を活用し、ご協力いただいた企業

  (※2)株式会社関西みらい銀行様のCSR私募債を活用し、ご協力いただいた企業

令和2年度

 個人の方からのご寄附

   天知 英樹 様  石丸 太郎 様  伊藤 巽 様  稲垣 睦 様  上田 優太 様  上原 邦彦 様

  植村 和弘 様  大森 章 様  尾崎 則秀 様  折田 睦 様  金本 政雄 様  川崎 浩司 様

  白波瀬 雅彦  様(※「瀬」は「頁」が「刀」「貝」の瀬) 進藤 喜佐江 様  進藤 三郎 様  陶延 知世子 様

  高見 久美子 様  竹田 隆一 様  田中 幸子 様  土肥 義直 様  中岡 新 様  長田 幸 様

  早雲 可奈 様  百武 一朗 様  藤原 綾子 様  松浦 浩司 様  丸尾 裕次・恵子 様  水谷 郁子 様

  三根 眞起子 様  宮本 全基 様  山本 眞二 様

 団体からのご寄附

  株式会社  池田泉州銀行 様  株式会社  イムズプラン  様  大阪硝子株式会社 様  大阪シティ信用金庫 理事長 高橋知史 様(※「高」ははしごだか)    

  大阪住宅管理協同組合 理事長 橋本博司 様  株式会社 ON-LIFE 様  関西輸送事業協同組合 様  医療法人亀寿会 理事長 亀岡慶一 様 

  北淀絆の会 代表 浦野由美子 様  京阪神ビルディング株式会社 様  国際ソロプチミスト大阪 様  有限会社 サンライズホーム 様  

  シャンプーハット 漫才クラファン支援者一同 様  株式会社 拓洋デべロップメント 様  プロロジス 様    

  一般財団法人ホロニクス医学健康振興財団 代表理事 谷淑子 様  株式会社 ローソン 様  株式会社 ワコー 様 

 

子ども食堂等を利用する子ども等への「物品の寄贈」及び「体験活動への招待」について

大阪府では、子ども輝く未来基金へのご寄附のほかに、子ども食堂等を利用する子ども・ひとり親家庭の子どもへの「物品の寄贈」及び「体験活動への招待」を受け付けています。
詳しくは、こちらをご覧ください


◆お問合せ・お申込み先

 大阪府福祉部子ども室子育て支援課推進グループ

 〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目

 電話番号 06-6944-7108(直通)   ファックス番号 06-6944-3052

 電子メールアドレス 子ども輝く未来基金専用  kodomo-mirai@gbox.pref.osaka.lg.jp 

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 子ども・家庭 > 子ども輝く未来基金