未熟児養育医療給付事業

更新日:令和3年10月15日

未熟児養育医療の給付は、平成25年4月からお住まいの市町村に移行しました。
詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。

◆未熟児養育医療とは?
 種々の未熟性があり、家庭保育が困難なため、入院治療を必要とする未熟児(以下「本人」という)に対して、その未熟性がなくなり、健康に成長することを期待して行うものです。

◆対象者
 次に揚げるいずれかの症状を有するもの。
ア 出生体重が2,000g以下の未熟児
イ 生活力が特に薄弱であって、次に揚げるいずれかの症状を示すもの。
  (ア)一般状態
    a 運動不安、けいれんがあるもの
    b 運動が異常に少ないもの
  (イ)体温 摂氏34度以下
  (ウ)呼吸器循環器系
    a 強度のチアノーゼが持続するもの、チアノーゼ発作を繰り返すもの
    b 呼吸回数が毎分50を超えて増加の傾向にあるか又は毎分30以下のもの
    c 出血傾向の強いもの
  (エ)消化器系
    a 生後24時間以上排便のないもの
    b 生後48時間以上嘔吐持続しているもの
    c 出血吐物、血性便のあるもの
  (オ)黄疸 生後数時間以内に現れるか、異常に強い黄疸のあるもの。(重症黄疸による交換輸血を含む)

◆給付の内容
 診察・医学的処置・治療等の支給が受けられます。(入院治療のみが対象です。)
 ただし、健康保険法で対象としている医療が給付範囲となりますので、保険対象外のものについては除外されます。

◆費用(一部自己負担)
 未熟児養育医療給付制度では、養育医療給付に要した医療費総額のうち、健康保険から給付される分(約8割相当)を除く、健康保険自己負担の範囲内で、徴収基準月額をもとに一部負担金を算定します。詳しくはお住まいの市町村へお問い合わせください。

◆実施場
 養育医療機関の指定を受けている病院等で、給付がうけられます。(※府外の指定医療機関も可能)

大阪府が指定する指定養育医療機関一覧
市立池田病院(独)国立病院機構大阪南医療センター
大阪母子医療センター大阪府済生会富田林病院
府中病院(医)宝生会 PL病院
泉大津市立病院大阪はびきの医療センター
りんくう総合医療センター(医)笠松産婦人科小児科
(医)定生会 谷口病院(医)阪南医療福祉センター 阪南中央病院
近畿大学病院箕面市立病院
市立貝塚病院松下記念病院
(医)飯藤産婦人科
(大阪市、堺市、豊中市、吹田市、高槻市、枚方市、八尾市、寝屋川市、東大阪市については各市にお問合せください。)

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 母子グループ

ここまで本文です。