よくある問合せ(電子見積合せ案件情報メールサービス)

更新日:2022年6月6日

9月1日からメールサービスの登録を行っています。

電子見積合せの制度やメールサービスについての問合せをまとめました。


Q1. 現在、電子入札でメールサービスの登録をしているが、それとは別なのか?

A1. 今回のメールサービスの対象は、少額の随意契約案件です。

    電子入札メールサービスとは別のサービスになるので、改めての登録をお願いします。


Q2. 電子見積合せとはどのようなものなのか?

A2. 入札にあたらない少額の業務については、これまでは発注所属から複数の事業者に対し見積依頼(紙見積)を行い、発注   者(契約者)を決めてましたが、10月からは、インターネット上で見積依頼を公開し、見積書を電子で提出するものです。

 見積合せの詳しい説明(対象金額や業務フローなど)はこちらでご確認ください。


Q3. メールサービスの案内が届いたが、何か手続きや提出するものがあるのか?

A3. 今回のメールは、10月から運用を開始する、「電子見積合せ」についての「メールサービス登録」のご案内です。

 メールサービスを希望される場合は登録をお願いします。詳しくはこちらからご確認ください。

 その他、特に手続きや提出するものはありません。


問合せ先

※電話の際には、「電子見積合せの件で」と言っていただければスムーズに対応できます。

電子見積合せの制度について

大阪府総務部契約局総務委託物品課
 企画・システムグループ

  メール:keiyaku-kento@gbox.pref.osaka.lg.jp

  電話:06-6944-6364

システム操作について

 大阪府電子調達 ヘルプデスク

 電話: 06-4400-5180 受付時間:平日午前9時から午後5時30分まで

このページの作成所属
総務部 契約局総務委託物品課 企画・システムグループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 入札 > 大阪府電子見積合せ > よくある問合せ(電子見積合せ案件情報メールサービス)