林学職の仕事

更新日:令和3年2月18日

林学

職務内容

 大阪府の林学職は、森林や林業、山地防災、自然公園、都市のみどりづくりに係る
施策の企画立案や保全整備の業務を行っています。
 また、生物多様性の保全など、自然環境全般に関する施策を企画・推進するほか、
森林ボランティアの育成など府民協働の取組みを行っています。
主な内容を紹介します。

災害に強い森づくりの推進

 山地災害発生地の復旧や、荒廃した森林の機能回復のための治山事業により、
防災・減災対策を実施しています。
また、森林や自然環境を違法な開発行為等から守るため、法令に基づき指導を
行っています。

seibi1  seibi2

災害に強い森林整備

都市におけるみどりづくりの推進

 都市の緑化を推進するために、民間施設の緑化を促進する制度や、
「大阪府みどりの基金」等を活用したみどりづくりの支援、みどりに
関わる普及啓発などを行っています。

景観に配慮した都市緑化1   景観に配慮した都市緑化2

景観に配慮した都市緑化

生物多様性の保全

 府域における生物多様性保全のため、希少な野生動植物の保護や
特定外来生物の防除などの対策を行っています。
また、博物館や植物園と連携し、生物多様性に関する普及啓発に
取り組んでいます。

生き物調査 syokujyu

生き物調査や植樹活動

 

主な配属先

本庁:環境農林水産部 など

出先機関:農と緑の総合事務所 など

業務内容説明動画

試験名

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 

ここまで本文です。