環境職の仕事

更新日:令和3年6月8日

環境(「水産分野」を含む。)  

大阪から世界へ 現在から未来へ

大阪府の環境分野での取組み

大阪の経済の発展と豊かな環境の保全を維持するため、環境職では持続可能な社会の実現に向けて、主に以下の4つの取組みを進めています。

 大阪府の環境職における主な取組みの図です。

主な仕事内容 

事務所での仕事法・条例に基づく届出や申請の審査事務
府民の方のご相談に対する窓口対応
行政計画(地球温暖化対策実行計画、循環型社会推進計画、豊かな海づくりプラン など)の立案と進捗の管理
次年度新規事業の企画や立案       など
現場での仕事工場や事業場からの排ガスや排水等の採取と分析
届出・申請された施設の状況確認を目的とした立入検査
漁業許可及び漁船登録等の許認可事務、漁船の検査、漁業取締等
府民からの相談への対応           など


大阪府技術職採用情報サイト

主な配属先

大阪府の環境職の主な配属先を記した地図です。

※配属先は、上記以外の場所になる場合もあります。

環境職が求めている人材

  •  チャレンジ精神をもって、粘り強く取り組める人材
  • 広い視野や、柔軟で新しい発想を持って積極的に取り組める人材
  • 市町村や他部局など多くの関係者とコミュニケーションをとることができる人材

環境職をもっと詳しく知りたい方は

試験案内

 

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 企画推進グループ

ここまで本文です。