認知症初期集中支援チーム

更新日:令和3年5月19日

認知症初期集中支援チームとは

 認知症初期集中支援チームは、認知症の専門知識をもった医療・介護の専門職が、認知症が疑われる人や、認知症の人やその家族のご自宅を訪問し、認知症かどうか診断のため受診を促したり、適切な医療サービスや介護サービスを紹介したり、お困りごとを伺い、一緒に解決策を考えるなど一定期間(おおむね6ヶ月以内)集中的に支援するチームです。

 各市町村に、認知症初期集中支援チームが設置されています。

認知症初期集中支援チーム

各市町村の設置場所

各市町村の設置場所はこちら  [PDFファイル/471KB]  [Excelファイル/22KB]

各市町村の認知症初期集中支援チームの関連ページ(リンク)

大阪市

堺市

岸和田市

豊中市

池田市

吹田市

泉大津市

高槻市

貝塚市

守口市

枚方市

茨木市

八尾市

泉佐野市

富田林市

寝屋川市

河内長野市

松原市

大東市

和泉市

箕面市

柏原市

羽曳野市

門真市

摂津市

高石市

藤井寺市

東大阪市

泉南市

四條畷市

交野市

大阪狭山市

阪南市

島本町

豊能町

能勢町

忠岡町

熊取町

田尻町

岬町

太子町

河南町

千早赤阪村

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 認知症・医介連携グループ

ここまで本文です。