指定の更新手続きについて

更新日:令和3年5月20日

指定の更新手続きについて

障害福祉サービス等の指定有効期間は6年間です。
指定有効期限が満了となる事業所は、満了日の前月末までに提出書類をページ下方にある郵送先に提出してください

提出締切

 指定有効期間の満了日の前月末までに、下記の書類を郵送にて提出してください。

提出書類 

 1   更新申請書(Qa記入例あり) [Excel] [PDF]
 2  サービス区分表 [Word]  [PDF]
 3  指定書の写し(原本証明不要) 
 4  総合支援法の規定に該当しない旨の誓約書 [Excel] [PDF]
 5  関係法令順守に誓約書 [Excel] [PDF]
 6  介護給付費の算定に係る体制等状況一覧表 [Excel]  
     (※介護給付費等の算定に係る体制等状況一覧表は現状の加算を正確に選択し、各サービス1枚ずつ作成し提出)
     (※適用年月日は、更新日初日を記載してください。)
 7  送付先を記載した返信用封筒
     (※封筒サイズ:A4を三つ折りしたときに入る程度の大きさ)
     (※84円切手を貼ってください。10月消費税増税のため84円となります)

◆注意
 ・上記1から7は必ず提出。
 ・行動援護の更新が含まれる場合は、行動援護のみで1から6を提出してください。
 ・事業所所在地が権限移譲市町村にある場合は各市町村及び広域課へ連絡し、手続きを進めてください。

変更届

事業内容に変更が生じる場合は、変更届の提出が必要になります。
更新申請の機会に再確認をお願いします。

    変更届等のページ

◆注意
 ・更新に合わせて提出できるのは「電話・FAXの変更」「申請者(法人等)の名称変更」「サービス提供責任者の名称変更」など郵送で
  認められている変更のみです。
 ・加算の増額変更などは、変更予定月の前月15日までに所定の書類を郵送にて提出してください。

郵送先

〒540-8570(住所記入不要)
大阪府福祉部 障がい福祉室 生活基盤推進課
 指定・指導グループ 障がい福祉サービス 指定更新担当
 
 代表:06-6941-0351
 内線:2449 (受付時間:平日(祝日除く)の9時00分から12時00分、13時00分から18時00分)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。