「子どもの安全確保推進月間」について

更新日:令和3年5月28日

「子どもの安全確保推進月間」について

 本年6月8日で、大阪教育大学附属小学校児童等殺傷事件から20年が経ちます。
 大阪府教育庁は事件直後の平成13年7月に「学校における児童生徒等の安全を確保するために」と題した指針を策定し、子どもを守るための様々な対策を講じてまいりました。
 「子どもを守る大人のスクラム」を合言葉に、毎年6月を「子どもの安全確保推進月間」、6月8日を「学校の安全確保・安全管理の日」としたのも、事件を風化させることなく安全確保に取組むための対策のひとつです。
 今年もこの月間を通じて子どもの安全を確保する機運が高まり、「子どもを守る大人のスクラム」がより一層強固なものとなるよう、広く府民の皆様方のご理解とご協力をお願いします。

〇「子どもの安全確保推進月間」広報啓発用ポスターデザイン

 最優秀賞 [画像ファイル/287KB]

 作成者 大阪府立茨木西高等学校 池田 菜々子

 優秀賞 大阪府立高槻北高等学校 上原 佳子

 優秀賞 大阪府立茨木西高等学校 中西 陽愛

本ホームページに掲載の文・写真など一切の無断転載をお断りします。

このページの作成所属
教育庁 教育振興室保健体育課 保健・給食グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 学校の保健・体育・給食 > 学校保健・学校安全 > 「子どもの安全確保推進月間」について