再生可能エネルギー等の導入状況

更新日:令和3年8月12日

大阪府域における再生可能エネルギー(太陽光発電、廃棄物発電等)やコージェネレーション等の分散型の発電設備の導入状況についてお知らせします。

太陽光発電

府域で導入されている太陽光発電の出力は108.0万kW(住宅用:47.4万kW、非住宅用:60.6万kW)。(2020年度末)

太陽光発電導入量(累計)の推移

大阪府域 

      ※2011年度までは国の補助実績のデータ等、2012年度以降は固定価格買取制度の公表データ等を用いて集計

 大阪府域における主なメガソーラー

<大阪府有地・施設>

<その他市町村等所有地・施設>

分散型電源(コージェネレーション等)

府域のガスコージェネレーションの導入出力は56.2万kW(家庭用:5.5万kW、事業用:50.7万kW)。(2020年度末)

廃棄物発電等

府域の廃棄物発電等の導入出力は26.9万kW。うち、一般廃棄物による廃棄物発電は26施設24.0万kW。(2020年度末)

<一般廃棄物発電設一覧>

大阪府域の一般廃棄物発電施設一覧

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 企画推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > 再生可能エネルギー等の導入状況