男女共同参画に関するトピックス

更新日:令和3年11月25日

新着情報

【アーカイブ配信】ロールモデルに学ぶ!働く女性のスキルアップ研修

10月11日に開催した「ロールモデルに学ぶ!働く女性のスキルアップ研修」の第1部を、11月1日から11月30日までアーカイブ配信を実施します。


「男女いきいき事業者表彰」や「大阪サクヤヒメ表彰」の受賞者を迎え、ご自身の仕事にまつわるエピソードや、キャリアアップで得たもの、ワーク・ライフ・バランスなどについてお話しいただきます。企業で働く先輩職員の方の体験談を通じて、スキルアップやモチベーションアップにつなげていただける研修です。

※「男女いきいき事業者表彰」(実施:大阪府)女性活躍推進に積極的に取り組む企業を表彰する事業です。
※「大阪サクヤヒメ表彰」(実施:大阪商工会議所)今後更なる活躍が期待され、後進のロールモデルとなる女性リーダーを表彰する事業です。

○配信期間:令和3年11月1日(月曜日)から11月30日(火曜日)

○プログラム:
 第1部:ロールモデルによるパネルディスカッション

○出演:(ロールモデル・氏名50音順)
・株式会社帝塚山ハウンドカム 取締役マネージャー 神薗 英子 氏
(第5回大阪サクヤヒメ表彰活躍賞受賞)
・株式会社サンデザインアソシエーツ 総務部部長 太口 理恵 氏
(第5回大阪サクヤヒメ表彰活躍賞受賞)
・株式会社高島屋 大阪店美術部マネジャー 竹腰 純 氏
(第3回大阪府男女いきいき事業者表彰優秀賞受賞企業)

○視聴申込:以下のURLからお申込みいただけます。申込は11月26日(金曜日)14時まで
      https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2021100053


チラシ

チラシはこちらから [PDFファイル/1007KB]


「ドーンセンターにおける困難・課題を抱える女性に対する支援事業」を開始します

大阪府では、コロナ禍で困難・課題を抱える女性に対する支援事業を充実・強化するため、新たな支援事業を開始いたします。
ひとりで悩まず、ドーンセンターに来館いただき、気軽にご相談ください。

事業内容:
(1)情報・相談室の設置(事前予約不要・利用料無料)
   カウンセラーが、悩みや不安をお聞きするとともに、困難・課題の解決につなげるための情報提供や、
   専門の相談窓口等の紹介を行うなど、適切なアドバイスを行います。
(2)交流の場づくり(事前予約不要・参加費無料)
   カウンセラーのコーディネートのもと、同じ悩みや不安を抱える方同士が交流できる場を設置します。
(3)生活用品等の提供
   支援スタッフが、必要に応じて、就職面接用のスーツ等の衣類や、化粧品・生理用品等の生活用品を提供します。
   ※生活用品等については、府と包括連携協定を締結している民間企業や、本事業の趣旨に賛同いただいた団体等からの
     協賛品を提供  

事業期間:令和3年7月14日(水曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで
       ※平日の月曜日・年末年始を除く 
      
開設時間:火曜日から金曜日 午後1時から午後6時
       土曜日、日曜日、祝日 午前10時から午後6時
 チラシ チラシ [PDFファイル/1.85MB]     

問合せ先
ドーンセンター指定管理者(ドーン事業共同体)
電話06-6910-8500
ドーンセンターホームページ(外部サイト) 

4月は「若年層の性暴力被害予防のための月間」です!

4月は進学・就職等に伴い、若年層の生活環境が大きく変わり、被害に遭うリスクが高まる時期です。
そのため、内閣府男女共同参画局では、令和3年4月から、若年層の性被害に関する問題を広報啓発するのに適した入学・進学時期である4月を「若年層の性暴力被害予防のための月間」とし、若年層が性暴力の加害者、被害者、傍観者にならないことの啓発を徹底することとしています。

ひとりで悩まないで。相談できる場所があります。

内閣府リーフレット 表内閣府リーフレット 裏リーフレット [PDFファイル/1.26MB]

【関連ホームページ】

内閣府ホームページ(外部サイト)

大阪府「性犯罪・性暴力の被害にあったら」

大阪府デートDVリーフレット掲載ページ


「おおさか男女共同参画プラン(2021-2025)」の策定について

 大阪府では、平成13年7月に全ての人が個人として尊重され、性別にとらわれることなく、自分らしくのびやかに生きることのできる男女共同参画社会の実現をめざし、平成22年度を目標年次とする「おおさか男女共同参画プラン」を策定しました。その後、平成18年の一部改訂を経て、平成23年に「おおさか男女共同参画プラン(2011-2015)」を、平成28年には後継計画として「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」を策定し、当該プランに基づき大阪府における男女共同参画施策を総合的、計画的に進めてきました。
 しかしながら、「おおさか男女共同参画プラン(2016−2020)」策定以降も、新型コロナウイルス感染拡大の影響や、少子高齢化の一層の進展、不安定な雇用情勢、単独世帯や高齢世帯の増加など、社会経済情勢は大きく変化しています。
 このような情勢の変化及びこれまでの計画の進捗状況や国の「第5次男女共同参画基本計画」の趣旨を踏まえ、大阪府では、大阪府男女共同参画審議会の答申(令和2年8月)に基づき、新たに「おおさか男女共同参画プラン(2021−2025)」を策定することとしました。

計画期間
 令和3年度から令和7年度までの5年間

おおさか男女共同参画プラン(2021-2025)について
 詳細については、こちらをご覧ください。
 

女性のためのコロナ禍に関連する情報サイト

 大阪府では、7月から8月に「新型コロナウイルス禍が女性に及ぼす影響に関する緊急アンケート」を実施しました。アンケートでは、ご回答いただいた方から切実な声がたくさん寄せられました。なかでも、「仕事や生活、家庭等に不安がある際の適切な相談先の情報提供」を望む声が最も多いという結果になりました。
 この結果を踏まえ、適切な相談先に関する情報の提供を充実するため、府や国が開設しているさまざまな相談窓口を、女性の視点でとりまとめた「女性のためのコロナ禍に関連する情報サイト」を開設しました。ぜひご活用ください。

SDGsポスター「みんなで未来を変えていこう」

〜阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト10周年記念〜「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」において、
SDGsのゴール5「ジェンダー平等を実現しよう」をテーマとしたポスターを掲示しました。(令和元年5月〜8月)
ポスターで紹介している数字にもぜひ注目してください。
詳しくは⇒こちら


「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」の策定について

 大阪府では、平成17年11月に「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本計画」を策定して以降、2回にわたる見直しを重ねながら、取組を進めてまいりました。
 この度、現行計画である「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2012-2016)」の計画期間が満了したことから、配偶者等からの暴力を取り巻く状況や今日的課題、平成28年3月に策定した「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」なども踏まえ、「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」を策定しました。
 今後、この新たな計画に基づき、諸施策を推進することにより、配偶者等からの暴力を許さない社会づくりを推進してまいります。

大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)について
 詳細については、こちらをご覧ください。

このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 人権・男女共同参画 > 人権 > 男女共同参画に関するトピックス