大阪発“地方分権改革”ビジョン(要約版)

更新日:2016年6月2日

自分たちのまちのことは自分たちで決める

【自己決定・自己責任・自己経営】
住民に近いところに力を集めるニア・イズ・ベター
地域における「自助・共助」をベースに、まずは市町村が身近な行政サービスを総合的に担う。そして、市町村ができないことを大阪府(関西州)が、大阪府(関西州)もできないことを国が担う。

【霞ヶ関・中央集権】
• 私たちの思いが、なかなか実現されない
• だから、無駄使いも起こるのでは

市町村優先の徹底(分権)
関西州の実現に向けて(集権)

◆市町村への権限移譲
(まず、特例市並みの権限移譲)
◆市町村の体制整備
(合併、広域連携など)
◆市町村補助金の交付金化
◆市町村との新たなパートナーシップ
(「政策協議の場」の設置)

◆大阪市との新たな関係づくり
恒常的「協議の場」を新設
⇒・広域的な調整
・重複事務の整理
・新たな大都市制度の研究・設計

◆国の出先機関の見直し
(権限・財源の大阪府等へ移譲)
◆関西広域連合の設置⇒府県レベルでは全国初
(府県業務の集約)

◆関西広域連合の拡充
更なる国の出先機関の見直し
府県業務の集約

遅くとも、平成30年には、
・府内市町村が中核市に
・新たな大都市制度を実現
・関西州を実現
※大阪府は発展的に解消

世界に誇る関西のポテンシャルを結集するため関西州の実現!

兵庫県
• 港町神戸の佇まいや姫路城、温泉街などの多彩な魅力。
• 重厚長大産業を基幹に厚みのあるものづくり企業、先端的な研究機関などが集積。

大阪府
• 大陸との交流拠点としての歴史を有し、物流拠点都市として大きな潜在力。
• 世界有数の産業都市として、ものづくり、バイオ、環境など多様な産業が集積。

和歌山県
• 豊かな自然環境と多種多様な農林水産物(温州みかん、ウメ、カキ、山椒など)
• 紀伊山地の霊場と参詣道に代表される優れた文化遺産。
• 京阪神都市圏に近接し、部材産業などが集積

滋賀県
• 日本最大・最古の湖「琵琶湖」、近畿の水がめであると同時に、貴重な動植物の生息地。
• 全国有数の内陸工業県、製造拠点の集積が進む。

京都府
• 古都京都に代表される歴史と伝統文化。我が国を代表する観光地。
• 伝統産業とともに、先端技術を誇る世界的な企業が集積。

奈良県
• 長い歴史に培われた文化と優れた伝統工芸品。
• 古くから続く祈り・癒しの地としての魅力。青垣、山辺、大和三山をはじめとした美しい風景。


このページの作成所属
政策企画部 広域調整室地域主権課 地域主権グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 地域主権の推進 > 大阪発“地方分権改革”ビジョン(要約版)