公的資金補償金免除繰上償還の承認について【平成22年度承認分】

更新日:平成28年3月10日

 国において、地方公共団体の公債費負担軽減の観点から、平成19年度からの3年間に引き続き、平成22年度からの3年間、地方債における公的資金のうち高金利のものを対象とした補償金免除による繰上償還が可能とされたことを受け、本府も公債費負担軽減を目的として申請し、承認されました。

○繰上償還

  〔 単位 : 百万円 〕

年度

平成22年度

平成23年度

平成24年度

合計

普通会計

一般会計

4

320

5,149

5,473

企業会計

下水道事業

4,852

936

4,669

10,457

水道事業

6,829

6,829

11,685

1,256

9,818

22,759

○公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画(平成27年8月) [Excelファイル/170KB]

※上記計画は平成22年10月に策定した「大阪府財政構造改革プラン(案)」をベースとしたものです。

※水道事業については、平成23年度に大阪広域水道企業団へ継承している。なお、平成23年度以降の繰上償還額は大阪広域水道企業団のホームページで公表しています。

このページの作成所属
財務部 財政課 総務グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 財政 > その他 > 公的資金補償金免除繰上償還の承認について【平成22年度承認分】