減債基金の復元

更新日:平成30年4月17日

減債基金の復元

 大阪府では、厳しい財政状況の中、緊急やむを得ない措置として、平成13年から平成19年にかけて、毎年度の財源不足を補うため、減債基金(※)より、総額5,202億円の「借入れ」をしてきました。

 平成20年度以降は、こうした手法からは決別し、減債基金からの新たな借入れを行わないこととし、平成21年度から着実に復元するよう取り組んでいます。また、財政運営基本条例の規定に基づき、決算余剰金の1/2を編入しており、平成36年度には復元が完了する見通しとなっています。

  (※)府債の償還財源を確保し、財源の健全な運営に資するため資金を積み立てるための基金

減債基金の復元

このページの作成所属
財務部 財政課 財政企画グループ

ここまで本文です。