中環の森

更新日:2020年11月16日

中環の森とは

 みどり景観の向上・地域のコミュニティの場の創出のため、大阪中央環状線の久宝寺緑地から瓜生堂までの区間の未利用地を活用し、府民のみなさんと協働して緑化活動を行っています。

 tyukannomori1 

 活動団体

 下記のとおり5団体が、大阪府と協定を結び、活動しています。

中環の森活動団体一覧
 

団体名

協定等活動場所活動期間

備考

1

命の輝き共生の森計画推進協議会

アドプトロード協定書

八尾市美園町

H22.6-

-

2

NPO法人 河内木綿藍染保存会(外部サイト)

アドプトロード協定書

八尾市美園町

H22.6-

夢のコットンロードin佐堂

3

楠根リージョンセンター企画運営委員会

別途協定書

東大阪市荒本北

H22.2-

稲田桃再生栽培プロジェクト

4

NPO法人 自然環境会議八尾

アドプトロード協定書

八尾市美園町

H20.4-

-

5

ロードサポーター

 別途協定書

佐堂交差点付近

H14.7-

obボランティア

中環の森づくり活動を希望される場合は、事前に八尾土木事務所都市みどり課へご相談ください。

 活動の様子

     中環の森づくり活動について、各団体で取り組んでいただいている様子を紹介します。

 

  ●命の輝き共生の森計画推進協議会

池の観察 tyukannomorishokuju

令和元年11月16日には植樹祭が開催され、中環の森づくりに取り組まれていました。

 ●ロードサポーター(じーじの森)

じーじの森活動 じーじの森

令和元年11月26日に中環の森(八尾市美園町)の草刈りが行われました。

このページの作成所属
都市整備部 八尾土木事務所 都市みどり課

ここまで本文です。