大麻乱用防止ページ

更新日:令和3年4月13日

若者を中心に大麻による検挙者が増加しています!!

 

大麻事犯検挙人員の推移(大阪)

検挙者全体の約77%が10代と20代!

  • 大阪府における令和2年の大麻事犯の検挙者数は、455人となり過去最多です。

  • 特に10代から20代の若者の検挙者数が、令和2年には351人となり、平成28年の101人から約3.5倍となっています。

大麻は害がないってホント?

  • 「大麻は他の薬物より安全、害がない」、「依存にならない、いつでもやめられる」、「海外では大麻が合法化されているから安全」という情報がインターネットなどで流布しています。そんな情報を信じてしまっていませんか?

  • 大麻は脳に作用し、幻覚作用や記憶障害、学習能力の低下をもたらします。使用を繰り返すうちに、自分の意思ではやめられなくなる「依存」という状態に陥る危険があります。

  • 大麻が合法化されている国でも未成年の使用や未成年への売買は厳しく禁じられています。

  • 大麻の使用は有害です!大麻の間違った情報に惑わされないでください!!

大麻草、乾燥大麻、大麻ワックス、大麻リキッドの写真

大麻は様々な形で流通しています

  • 一目見て大麻と分からないことがあるかもしれません。正しい知識で判断してください。

  • 大麻を初めて使用したきっかけは、「誘われて」が最多です。友人や先輩から誘われてもその場の雰囲気に流されず、しっかり断りましょう。

大麻の有害性等に関するリーフレットはこちら

困ったときは相談しよう!

  • 大麻の乱用は、自分の将来を台無しにするだけでなく、家族や恋人など大切な人も不幸にします。
  • 困ったこと、悩みごとがあったら、親や先生など周囲の大人にまず相談してください。
  • 依存症に関するご相談は、最寄りの精神保健福祉センター等へお電話ください。詳しくはこちら

危険ドラッグにも手を出さないようにしよう!

   詳しくはこちら

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室薬務課 麻薬毒劇物グループ

ここまで本文です。