外国人旅行者の安全確保事業

更新日:令和3年3月31日

事業概要 

 大阪府では、外国人旅行者が、安心・安全に大阪の旅行や観光を楽しんでいただけるよう、災害時などに外国人旅行者自らが、身を守るために必要な情報を入手できる環境づくりと、その情報を活用して適切な行動につなげられるよう、観光施設や宿泊施設等における支援体制の構築を図るための取組を進めています。

災害多言語情報ウェブサイト・アプリ「Osaka Safe Travels」について

 「Osaka Safe Travels(オオサカ セーフ トラベルズ)」は、大阪を訪れる外国人旅行者の大阪滞在が安心・快適なものとなるよう、災害時等に必要な情報を多言語(12言語)で一元的に提供するウェブサイト及びスマートフォンアプリです。
 土地勘のない外国人旅行者にも分かりやすいよう、マップやGPSを活用し、避難場所や鉄道運行情報を表示します。また、アプリをインストールしていただくと、地震が発生した場合等に、プッシュ通知で情報をお知らせします。                                   
 災害多言語情報ウェブサイト・アプリ「Osaka Safe Travels」の紹介ページ

広報カードについて 

 災害多言語情報ウェブサイト・アプリ「Osaka Safe Travels」を、広く外国人旅行者の皆様に知っていただくため、2つ折り名刺サイズの広報カードを作成し、空港や鉄道駅、観光案内所等に設置しています。配布にご協力いただける事業者さまには、広報カードを送付させていただきますので、お問い合わせください。

  広報カード イメージ図(2つ折り名刺サイズ 両面カラー) [PDFファイル/1.84MB]

 【参考:中面の掲載内容(日本語訳)】
 このウェブサイトは外国人旅行者のみなさんの安全を守るため、緊急避難場所や交通情報など災害時に役立つ情報を提供します。大阪での滞在に、ぜひご利用ください!
 (内容)災害情報、避難情報、鉄道、空港、観光、外国機関情報、緊急連絡先、インフォメーションサービス、利便情報
 (言語)日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、フィリピン語、タイ語、インドネシア語、ネパール語

緊急時お役立ちポータルサイト"Emergency"について

 事故や災害、けがなどの緊急時に、大阪を訪れた外国人旅行者が必要な情報を入手できるよう、災害情報や医療機関情報などを集約した、緊急時お役立ちポータルサイト"Emergency"を運営しています。
 "Emergency"は、公益財団法人大阪観光局が運営する観光情報サイト"OSAKA INFO"に5言語(英語、繁体字、簡体字、韓国語、タイ語)で掲載しています。

  緊急時お役立ちポータルサイト"Emergency"(外部サイト) 

「府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者 支援フロー(案)」について

  災害発生から帰国に至るまでの間、外国人旅行者への支援が適当かつ円滑に行われるよう、関係機関の役割分担を整理するとともに、相互の連絡調整体制の構築を図ることを目的として、「府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者 支援フロー(案)」を作成しました。
 関係機関や地域における外国人旅行者の安全確保策の検討の一助となるよう作成したものですので、参考としていただければ幸いです。
 なお、「支援フロー(案)」については、今後国から示される新たな知見や地域の関係者等の意見も踏まえながら、適宜内容の見直しを行っていくこととしています。

   「府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者 支援フロー(案)」(平成30年3月)  [Wordファイル/2.5MB]  [PDFファイル/487KB]

「外国人旅行者の安全確保・帰国支援に関するガイドライン」等について

 日頃から外国人旅行者と関わることの多い、宿泊施設・観光施設の事業者の皆さまに向けて、「支援フロー(案)」に記載されている内容から、特に皆さまに知っておいていただきたい内容を、実際の支援に活用いただけるツール等とともにお示しするため、「外国人旅行者の安全確保・帰国支援に関するガイドライン」を作成しました。また、ガイドラインから一部を抜粋し、外国人旅行者向け防災リーフレットも作成しました。

   「外国人旅行者の安全確保・帰国支援に関するガイドライン(第2版)」(平成30年12月)  [PDFファイル/6.94MB] 

    「外国人旅行者のための防災ガイド(リーフレット)」(令和2年3月)  [PDFファイル/3.15MB] 

宿泊施設との「災害時における旅行者の受入れ等に関する協定」について

 大阪府では、大地震などの自然災害発生により、移動が困難となった来阪外国人旅行者をはじめとする旅行者の安全を確保するため、宿泊施設を旅行者の一時滞在スペースとして活用できるよう、大阪市と連携して市内の宿泊施設と旅行者の受入れに関する協定を締結し、連携体制の構築に取り組んでいます。
 協定を締結した宿泊施設は、大阪市から協力要請のあった場合に、施設内の安全を確認したうえで、宿泊者を客室に受入れるほか、ロビーやホール等の広いスペースを活用し、宿泊者以外の旅行者の受入れについても、可能な限りご協力をいただきます。

 災害時における旅行者の一時滞在スペースの確保にご協力いただける施設の一覧はこちら

 「外国人患者受入れ可能な医療機関」について

 大阪を訪れた外国人旅行者が不慮のけがや病気になった際に、スムーズに医療機関にアクセスできるよう、医療機関の協力のもと外国人患者の受入れに関する
拠点的な医療機関として、「大阪府外国人患者受入れ拠点医療機関・地域拠点医療機関」を選定しています。
  大阪府外国人患者受入れ拠点医療機関・地域拠点医療機関のページ 


 選定した医療機関については、厚生労働省及び観光庁において各都道府県の選定医療機関をとりまとめて公表しています。
  「外国人患者を受け入れる医療機関の情報を取りまとめたリスト」について(外部サイト)
  大阪府抜粋版は こちら [Excelファイル/63KB]

   ・受診または患者を案内される場合は、事前に医療機関にご確認ください。
   ・日本政府観光局(JNTO)のホームページ(外部サイト)においても、各医療機関の情報を検索することができます。 

外国人旅行者の安全確保に関する情報

 観光庁や大阪府における外国人旅行者の安全確保に関する取組みについて紹介しています。

災害に関する取組み

  ・訪日外国人旅行者の安全確保のための手引き〜地域防災計画等に訪日外国人旅行者への対応を記載するための指針〜(平成26年 観光庁)【自治体向け】 [PDFファイル/698KB]
  ・自然災害発生時の訪日外国時旅行者への初動対応マニュアル策定ガイドライン〜観光・宿泊施設の皆様に向けて〜(平成26年 観光庁)【観光・宿泊施設向け】 [PDFファイル/1.1MB]
  ・Safety tips for travelers(外部サイト)(観光庁)【事業者向け】                                                                                      

     「非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」(外部サイト)(平成30年 観光庁)

     災害時に、訪日外国人旅行者への情報提供に役立つツールについて(外部サイト)(令和元年 観光庁)

医療に関する取組み

  ・おおさかメディカルネットfor Foreigners(外部サイト)

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局企画・観光課 観光環境整備グループ

ここまで本文です。