即戦力となる消費生活相談員育成・コーディネート事業の実施について

更新日:令和3年6月14日

即戦力となる消費生活相談員育成・コーディネート事業の実施について

事業概要等

大阪府では、近年の大阪府内における消費生活相談員の人員が不足している事態を鑑み、大阪府内において、安定して消費生活相談員を確保できる体制をめざし、消費生活相談員業務の経験を有しない消費生活相談員の有資格者に対し、即戦力として勤務が可能となるよう、消費生活相談員として必要な知識、スキルや技能の習得を目的とした育成研修を行うとともに、育成した人材と人材を必要とする市町村等とのマッチングや人材情報の提供などのコーディネートを行う事業を実施します。

なお、本事業は、公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 西日本支部への業務委託により実施します。

即戦力となる消費生活相談員育成研修の受講生の募集

※本研修の受講生の募集は終了しています

消費生活センターや消費生活相談窓口において、即戦力の消費生活相談員として勤務が可能となるよう必要な知識、スキルや技能の習得を目的とした育成研修の実施にあたり、以下のとおり受講生を募集します。

 【対象者】
・消費生活センターや消費生活相談窓口にて、消費生活相談員業務の経験がない消費生活相談員の有資格者であり、
 
かつ、大阪府や府内市町村で消費生活相談員として勤務する意思のある方

本研修の受講申し込みの詳細については、本事業の受託者である公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 西日本支部のホームページをご覧ください。
https://nacs-west.jp/lecture/480/

なお、本研修は、消費生活相談員に関する資格取得を目的とするものではありませんので、ご注意ください。
また、本研修は、大阪府内消費生活センター等の消費生活相談員への就職を保証するものではありません。

このページの作成所属
府民文化部 消費生活センター 事業グループ

ここまで本文です。


ホーム > 即戦力となる消費生活相談員育成・コーディネート事業の実施について