混合廃棄物リサイクリングアソートセンター事業の拡張事業(廃石膏ボードの再資源化事業)

更新日:2024年1月30日

混合廃棄物リサイクリングアソートセンター事業の拡張事業(廃石膏ボードの再資源化事業)

株式会社グリーンアローズ関西(DINS関西株式会社の子会社)

事業概要廃石膏ボードを独自の破砕ラインにより、異物除去に優れた設備構造となっているため、壁紙などの異物と石膏を完全に分離し、質の高い二水石膏を得る
対象廃棄物と処理能力対象廃棄物:廃石膏ボード
処理能力:247トン/日
リサイクル製品・製品石膏ボード原料
・調質材
フロー図処理フロー
特徴廃石膏ボードを独自の破砕ラインにより、異物除去に優れた設備構造となっているため、壁紙などの異物と石膏を完全に分離し、質の高い二水石膏を得ることができ、また、処理工程で発生する粉じんの拡散を徹底的に防止する集じんシステムを採用し、環境にも配慮した施設
その他事業費:6.8億円
経過:平成28年2月 エコタウン用地貸付(変更契約)
    平成28年12月 事業開始
お問合せ先株式会社グリーンアローズ関西
大阪府堺市西区築港新町四丁2番3号
電話番号 072-280-5681   
ファクシミリ 072-245-7930
 

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室資源循環課 施設整備グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 廃棄物・3R(リユース・リデュース・リサイクル) > サーキュラーフィールドOSAKA(大阪府エコタウン) > 混合廃棄物リサイクリングアソートセンター事業の拡張事業(廃石膏ボードの再資源化事業)