農空間整備事業の推進

更新日:平成30年9月25日

農空間整備事業の推進

 

久米田池の全景

久米田池(岸和田市)

  農地・農業用施設を中心とする農空間は、食料生産という本来の機能だけでなく、健康・レクリエーションや教育・福祉など、多面的な機能をがあり、「農家」「地域住民」「府民」がそれぞれの立場で関わりをもっています。
 その農空間の多面性を活かし、広く都市住民のニーズに応えるとともに、都市とのバランスある地域振興を推進するため、農空間の保全・活用のための計画策定、整備事業を推進をしています。

 

農村総合整備事業『岸和田丘陵地区』

  

ため池防災事業

  

ため池耐震性診断

  

基幹水利施設ストックマネジメント事業『泉佐野地区』

  

用排水施設等整備事業『伯太主線水路地区』

 

基幹農道整備事業『泉南地区』

 

             

 

       【地域紹介】     【「農」「みどり」「環境」のしごと】     【組織体制】           【Top】

 

 

 

このページの作成所属
環境農林水産部 泉州農と緑の総合事務所 耕地課

ここまで本文です。