大阪の成長に向けた取組み

更新日:2023年8月14日

スタートアップに関する取組み

 大阪府では、大阪の成長実現のためには、イノベーションの担い手であるスタートアップの創出・育成が重要であることから、「大阪の再生・成長に向けた新戦略」において"スタートアップ、イノベーションの創出"を重点分野の一つに位置付けるとともに、「大阪版万博アクションプラン」の項目に掲げ、万博を契機に世界に伍するスタートアップ・エコシステムの拠点を形成することをめざしています。
 成長戦略局においても重点項目の一つに位置付けており、アカデミアの集積という大阪・関西の強みに着目し、ディープテック分野をメインターゲットとして大学等の研究シーズの掘り起こしに試行的に取り組みます。

大阪府と三井住友信託銀行株式会社との「ディープテック・スタートアップ支援」に向けた連携した取組み

三井住友信託銀行株式会社との「ディープテック・スタートアップ支援」に向けた連携協定についてはこちら

プレシード・シード期のディープテックスタートアップ支援事業

企業版ふるさと納税を活用した「創薬シーズ研究開発費補助金」についてはこちら

食に関する取組み

 世界的に市場規模が拡大している、かつ、大阪が強みを有する「食」分野において、先駆的な取組みを関係部局等と連携して実施し、万博を契機とした大阪の成長実現をめざします。

食を中心とした地域の魅力発信・体験型ツアー(ガストロノミーツーリズム)実現に向けたモデル事業

「食を中心とした地域の魅力発信・体験型ツアー(ガストロノミーツーリズム)実現に向けたモデル事業」についてはこちら

このページの作成所属
政策企画部 成長戦略局 成長戦略グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪の成長に向けた取組み